ついで掃除に便利な3つの道具

cleaning1837434

毎日どこかしらしたい掃除は何かのついでにするのがいい。

そんなとき、えんこらさと掃除道具を持って来ないと掃除ができないと、一気におっくうになります。

そこかしこに掃除道具を設置する場所もない。せめてササっと取り出せてササっと片づけられる道具にしたい。

掃除機は使いません。

うちは掃除機を使いません。

掃除道具の鉄板はほうき。

ほうきでほこりを払い、ゴミを集めます。

ほうきで掃除できないところはほとんどありません。

意外とほうきで履けます! カーペットの掃除

ふとんもほうきで掃除

「ホコリが舞う」と心配する人もいるでしょうが、掃除機もけっこうホコリを飛ばしているんですよ。

掃除するんですから多少ホコリが舞うのは仕方ない。

わたしは必ずマスクをします。

気になったらすぐに掃き掃除できるのがよいです。

コンドルスリム座敷ほうきはトイレ用

あんまり神経質にならないで、大雑把な掃除をまめにするというのでもそこそこきれいが維持できます。

掃除機より箒(ほうき)のほうが便利

掃き掃除の後はフローリングワイパーがけ


激落ち2ウェイワイパー 伸縮 S-666(1本入)【激落ち(レック)】

最近のお掃除シートは優秀で、あらゆるゴミをきれいにキャッチしてくれます。

高価なお掃除シートを使うのがもったいないときやちょうどいいぼろ布があるときは、ワイパーにぼろ布をつけて拭き掃除したりもします。

これもザっと気になったところだけで切り上げます。

毎日の掃除スケジュールを立てていた頃もあったんですが、窮屈になってやめました。

もともと掃除は嫌いじゃないので、やり出したらとことんやりたくなった挙句、体力がないので中途半端なところで疲れるのがおちだったからです。

この年になってやっと学習したわたし、疲れてためこむぐらいなら、いい加減にまめにするほうがマシだと悟ったのでした。

掃除はほうきとワイパーがベスト

最後にアルコールで簡単拭き掃除

アルコールはつい最近マイブームの掃除道具。

過炭酸ナトリウム以来のヒットです。

エコクイックαは、78度と高濃度でありながら圧倒的な低コストが魅力。でも余裕があればほんとならブランドアルコールのパストリーゼを使いたいところ。

エコクイックαはパストリーゼよりかなり刺激的

いずれも油汚れや手垢汚れが力を入れずに面白いほどよく落ちる。これは楽しい♪

高濃度アルコールの拭き掃除がおもしろいほどきれいになる

家事掃除にもっとも効果的なアルコール濃度

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください