50代主婦が一生続けられる仕事の3条件。

female-865110

50代主婦が仕事を探すなんて考えられないことでした。実際、現実は厳しいです。

でも世の中変わってきてます。

60歳過ぎても働ける間は働く、というのが常識になりつつあります。

主婦も例外ではなくなってきてるんですね。

人生年とってからが長い。

50代主婦がこれから長く続けられる仕事の条件をまとめてみました。

【50代主婦の仕事】お金だけが目的の仕事は避けよう。

贅沢言っていたら仕事は見つからない。そういう覚悟は大事です。

でもお金につられてらしくない仕事を無理にしてもそれはそれで続かない。

とか何とか言って「本音はお金でしょ。」と割り切らないとできないような仕事を続けていると、嫌なことがあったときいっぺんにダメになったりします。

「だから働きたくなんかなかったのよ!」なんて思うんです。

「働きたくない」と言うのは「働きたくても働ける仕事がない」という本音を言いたくないだけだったりします。

怠けたくて言ってるわけじゃないんです。

ただ就活や仕事に疲れているだけだったりします。

ほんとに働きたくないと思っているわけではないんですよね。

50代主婦はもっと報酬以外に好きなことや楽しみが見い出せる仕事をじっくり考えてみたほうがいいと思うんです。

少なくともやりたくないことは避けたほうがいい。

割り切ってお金のためだけに働くとすれば、それは「資金を100万貯めるため」といった明確な目的のある期限付きの仕事の場合。長く続ける仕事じゃありません。

お金を稼ぐって甘くないことはわかってるし、どんな仕事に就くだけでもたいへんなこともある程度わかってますよね。

だったらやってみたいと思えるような仕事で苦労してみるのがいいと思いませんか?

50代はまだそれができる!



50代主婦は在宅の仕事がおすすめ。

在宅の仕事の多くは年齢制限や経験が問われないものが多いのがメリット。

50代主婦もチャレンジしやすい。

身だしなみや服装を整えるといった就活費用もかからない上、お勤めのように拘束時間も長くない。働き慣れていない人や体調に不安がある人もマイペースで仕事しやすい点もメリットです。

わたしはオンライン作文教室の作文講師や記事作成のお仕事を経、今自分でこんなふうにブログを運営できるようになったのもマイペースで取り組めたおかげです。

年齢や経験に関わらず、やる気次第でステップアップしていけるのも在宅ならではです。

ただし、詐欺の情報も少なくないので慎重に。

ラクして儲かる仕事はありません。



自宅でネットの仕事をする場合、時間と資金に余裕を持とう。

就活で苦労してでも給料がもらえる仕事につくか、自宅でできることを仕事にするかは好き好きです。

どっちの苦労のほうがマシかですね。

楽しみや好きなところがある仕事とはいえ報酬がないのはつらい。

成果が出ない期間、耐えられるだけの資金も必要です。

たとえばブログ運営ならブログが周知されて読まれるようになるのには時間がかかります。

それもはっきりした予定があるわけでもありません。

わたしの場合、マーケティング分析やサーチエンジン最適化といったブログをたくさんの人に見てもらうための技術がわからないまま記事を書いてきたので、長く続けている割にはまだまだ至らない部分が多い。

このように自宅でネットの仕事をする場合、成果が出るまでに時間がかかります。

プロに委託するとお金もかかります。

その間の資金繰りをしっかり検討し、あせらずじっくり取り組めるようにしたい。



まとめ

自分の適性を考え、どんな仕事でどんな環境なら一生続けられるかをじっくり検討しよう。

お金優先も好み優先も過ぎると続きません。

50代主婦はまだまだじっくりあせらずチャレンジできるときです。

何回でもやり直せる柔軟なしたたかさを持って臨みたい。

 

こちらの記事もおすすめ♪

50代主婦が在宅で収入を得るために今すぐ取り組みたいたった一つのこと。

https://homemaking.hanaranman.net/work180316.html

https://homemaking.hanaranman.net/50syuhu-zaitaku181120.html

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください