サグーライティング記事作成のお仕事で1日1,000円稼ぐ目安

notebook-2386034

サグーライティングは記事を書く在宅ワークサービスです。比較的単価が高く、サポートも充実していて親切なのでおすすめです。

とはいえ未経験から始めた場合、どれだけ書いてどれぐらい稼げるものなのか、ほんとに誰でもできるものなのか、わたしの印象を書いてみたいと思います。

1文字0.36円の世界とは

サグーライティングのお仕事の最低単価はだいたい1文字0.36円です。100字書いて36円。ツイッター140文字だと50.4円。

1,000円稼ごうと思うと、だいたい2,800字。ツイッター20回分ぐらいになります。

ここで「無理」と思うか「できそう」と思うかでだいたいの自分の適正がわかるかもしれませんね。

書くスピードははじめから速くなくてもだいじょうぶ。

記事作成のお仕事は、速くたくさん文章を書ける人が有利であるとわかります。

でも、記事作成は慣れてくれば誰でもスピードは上がるものなので、はじめから速くないとできないってことはありません。

自分なりのペースで数をこなし、経験を積むことが大事。

文章を書く訓練はあらゆる仕事で役に立ちます。とりあえず何か在宅ワークしたいという方はぜひ記事作成にチャレンジしてみてください。



高単価をねらうより数をこなす。

ライティングで稼げるようになった先輩たちの多くは、高単価の仕事を選ぶよりできる仕事を数多くこなすことの大切さを述べています。

とくにまだ書くことに慣れておらず、スピードに自信がないときは、

  • 体験や感想を書く案件。
  • 字数が少ない案件。

を中心に数をこなすことを目標にするとよさそうです。

なるべく調べたり確認したりする作業時間をとらずに書ける案件からこなすのがコツです。

プラチナライターにチャレンジ

高単価の仕事ができるプラチナライター試験はいつでも何回でも無料でチャレンジできます。

講評付きだから不合格でも無駄になりません。



まとめ

サグーライティングはライティングを鍛えるのに有効なサービスです。

ほかのサービスよりも案件もやや高度ですが、サポートが充実しているので悪かったところがわからないままにならず成長できます。

在宅ワークで一歩踏み出したい方、サグーワークスでライティング始めてみませんか?



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください