50代にやさしい筆記用具。Pentelタフ0.7シャープペンが書きやすい

tuff052 暮らし

「書きやすいよ」と言って家族にすすめたら、家族みんな気に入って使うようになりました。

スポンサーリンク

大きくて使える消しゴム

よくあるシャーペン付属の消しゴムは使い物にならない。

タフのは違う。

ごしごしちゃんと消せるから便利。

太めの芯が書きやすい

小さな文字を書く人には向いてませんが、何かと字を書く人で、ラクに書きたい人におすすめしたい。

わたしは5年ほぼ日の3.7ミリ方眼もタフ0.7で書いてます。

家計簿も手帳もシャーペンでいいものはすべてこれ。

字を書くとき、とかく力を入れがちで、学生の頃は不細工なペンだこがありました。今もちょっとありますが。

タフ0.7は力を入れずに書けるんです。むちゃくちゃラクです。

はじめはタフ0.9にしたかったんですよ。

でも、0.9の芯でわたしのように力んで書いたりしたら、紙が黒く汚れてしまうかもしれない。

それで0.7でようすを見ることにしたのでした。

0.5から0.7なんてわずかな違いだと思ってました。実際芯だけ見ると違いがわかりにくい。

でも書き心地がまったく違うんです。

今では0.5のシャーペンでは書こうという気になりません。

どうして0.5が標準なのかわからないぐらいです。

力を入れ過ぎてシャーペンの芯をボキボキ折ってしまってた小学生でも0.7にするとスムーズに書けるようになるそうですよ。

芯が太くて書きやすいので自然と力まなくなるんですね。

最初2Bの芯が入ってるんですが、HBにすれば紙を汚す心配はほぼなくなると思います。

そのうち0.9タフも試してみたい。

************************************

★お好きなタグをクリックして応援していただけると嬉しいです。

にほんブログ村 その他生活ブログ 家事へ
スポンサーリンク
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
暮らし
スポンサーリンク
スポンサーリンク
家事ブログ

コメント