障子の張替えはアイロン貼りプラ障子紙がおすすめ♪

syoji harikae

古い我が家には障子がある。障子は苦労して張り替えてもすぐ穴があくので、そのうちまめに張り替えるのをあきらめた。

しかし、さすがにあちこち破れがひどくなってきて、冬は寒いということで、昨年、破れにくくてじょうぶというプラスチック障子紙のアイロン貼りを試しに1枚だけ張り替えてみた。

これが想像以上に簡単にきれいに張れる。

和紙より固くてハリがあるから貼りやすいのだ。また、アイロン貼りはやり直しが簡単にできるところがありがたい。しかもほんとにじょうぶで破れにくい!

この脱プラ時代に申し訳ないが、これから障子はアイロン貼りのプラスチック障子紙に限ると思っている。

アサヒペン アイロン貼り 超強プラスチック 障子紙 94cmX1.8m 雲竜 が安い!

とはいえ、プラスチック障子紙は値段が高い。しかもアイロン貼りはアサヒペンしか見当たらない。

1枚安くても1,200円ぐらいするのでなかなか思い切れずにいると、amazonで破格の障子紙を見つけた。

わたしのほしいアサヒペンのアイロン貼り超強プラスチック障子紙である。

ところが、白無地ではなく、竜雲という何やら怪しげな模様。

syojigami1

この写真、ちょっとギョッとしません?

だから安いのか、としばらく思い悩んだあげく、やっぱりあまりに破格なので思い切って買うことにした。

少々気に入らなくても値段の安さで選んでしまう。

だからわたしはおしゃれな生活ができないのだ。と嘆くも、張替えできることを喜ぶのだった。

お買い物大成功!「雲竜」ほとんど目立たず。

どんな雲竜なのか。

覚悟していたが何のことはない。雲竜などほとんど見えない。

白地の障子紙と変わらず拍子抜けである。

syojigami2

いいお買い物ができた♪

syojigami5

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください