天然石けん「ソープナッツ」の正体

soap nuts syotai

ソープナッツというのをご存知だろうか?

日本ではムクロジと呼ばれる木の実で、石けん成分サポニンを含有している天然の石けんである。

洗濯洗剤としてiHerbで販売されているのを発見したのでご紹介します。

巾着袋入りソープナッツ約200g

soap_nuts1436

ソープナッツ、付属のモスリン袋に入れて洗濯機で回すといいらしい。モスリンというのは、綿や羊毛の梳毛糸(そもうし)という上質糸を平織りにした薄地の織物のこと。

このモスリン袋、iHerbで「ムスリム巾着」という名で売られている。

fukuro1439

ソープナッツはそのまま使うほかに、粉末にして使ったり、煮たててソープ液を作ることもできる。

ケミカルフリーだし、シャンプーとしてもよさそう。

と思っていたら、こんなソープナッツの粉末商品を見つけた。

マハラニ リタ100g

上質ヘナブランドで有名なマハラニのハーブシャンプー「リタ」というのがソープナッツの微粉末のことらしい。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

マハラニ リタ 100g【クリックポスト送付対応】
価格:880円(税込、送料別) (2019/5/29時点)

インドではボディケアは勿論、お皿洗いからお洗濯まで幅広く使われて来た天然の石鹸ハーブです。下水を汚さず自然分解されます。
合成洗剤を使いたくないエコロジーなアウトドア・キャンプでも大活躍します。

とありますが、一方で

脱脂力が強いハーブです。オイルを使用していない日常の洗髪でリタのみを常用されるのはお勧め致しません。
日常の洗髪にご使用頂く際には、髪の状態にあわせてシカカイや香る髪などにごく少量ブレンドしてご使用ください。

とある。ナッツソープの脱脂力はかなり強烈そうです。

ブレンドするのにおすすめの「シカカイ」というのは、髪を柔らかくなめらかにしてくれるハーブ。

シカカイにも石けん成分サポニンが含まれているので、洗髪にはナッツソープのリタオンリーより、このシカカイだけのほうがまだ安全かも。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

マハラニ / シカカイ 100g【クリックポスト送付対応】
価格:1240円(税込、送料別) (2019/5/29時点)

ところで、サポニンは目に入るとかなり痛い。害はないらしいのですが、充血します。

こうしたハーブで洗髪する場合は、ハーブ液が垂れにくいように、乾いた髪になじませるようにして洗いましょう。

いずれにせよ、洗い過ぎないことですね。

湯シャンに慣れれば、毎日洗髪するなんて考えられなくなりますよ。

洗濯はマグネシウムがおすすめ♪

洗剤フリーのラクラク洗濯です!

created by Rinker
GODON
¥1,699 (2019/10/23 02:19:32時点 Amazon調べ-詳細)
sentaku-mg 【羽鳥モーニングショー】マグネシウム洗濯の知名度まだ低い

髪がふんわり柔らかくなる「こんぶとふのり」で洗うのもおすすめ♪

たまの贅沢です。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

こんぶとふのり(5g*5包)【美容文化社】
価格:783円(税込、送料別) (2019/5/29時点)

【湯シャン】「こんぶとふのり」シャンプー考察

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください