思いこみも頭痛薬

omoikomi kusuri

『片頭痛薬の治し方』にマグネシウム水溶液のことが書いていて、読んで以来、わたしは塩化マグネシウムの水溶液を頭痛予防に飲むようになった。

塩化マグネシウムはAmazon定期おトク便で購入している。定期おトク便は毎月の発送日が決まっており、いらない月は自由に延期することができる。それでまだだいじょうぶだと思って延期してたら、途中でマグネシウム水溶液がなくなってしまった。

病院で頭痛薬は処方してもらっていることだし、マグネシウム水溶液ぐらい、しばらくなくてもいいだろうと気にしていなかった。このままマグネシウム水溶液がなくても変わらなければ、やめてしまってもいいかもしれないぐらいに思っていたのだが。

気づけばしばらくなかった首コリ復活

気づけば首やら肩やらがなんかこる感じなのだ。寒い季節になったからかもしれないし、あれこれ心配事ごとのせいかもしれないのだけれど、マグネシウム水溶液を切らしているせいかもしれない、と一度思いついてしまったのがいけない。「そうだ、そうに違いない」とからだが勝手にそういう。

塩化マグネシウムを飲みだして以来、切らしたことがなかったからかもしれない。ちょっとの間、飲まなくてもだいじょうぶどころか「やめてしまおう」とまで考えていたくせに、いざ首コリや頭痛になったとたん「ああ、マグネシウム不足でからだが固まってるからだゎ」という思考回路が止まらない。

片頭痛の方におすすめ♪

created by Rinker
健康ジャーナル社
¥1,430 (2019/12/10 23:16:24時点 Amazon調べ-詳細)

マグネシウム水溶液がからだに染みわたる?

これほど塩化マグネシウムを待ちわびたことはなかったと思う。

届いたその日に500g入りの塩化マグネシウムを1袋全部1.5リットルのペットボトルに入れ、あらかじめテープで印をつけた1.2リットルのところまで水を入れて溶かし、1ccあたり50mgのマグネシウムがとれる水溶液を作った。

mg suiyoeki 頭痛予防に飲むマグネシウム水溶液の作り方

お茶やジュース、味噌汁に入れてまめにとる。片頭痛の予兆時にせっせと飲むようにすると治まってしまうこともある。首コリや肩こりに効く人もいる。マグネシウムはストレスによる緊張緩和のはたらきをするミネラルだからだ。ストレス社会に生きる現代人の多くはたいていマグネシウム不足に陥っているという。こうしたミネラルは、固形のサプリで補給するよりも、水溶液でこまめに補給するのが効率的らしい。

マグネシウム水溶液を復活したとたん、からだがほぐれた気になるから単純だ。有効成分のない偽薬でも、体調が回復する例は少なくないというから、思いこみも薬になることがあるのは確かだ。

わたしはマグネシウムを偽薬と思っているわけではない。片頭痛改善に役立つ成分だと信じている。だけど複雑でふしぎなからだのこと、偽薬は効いてもちゃんとした薬の有効成分は思うように働いてくれない、なんて場合もありそうだ。からだというのはそれほどめんどくさいものと思っている。

最近、個人の体験談など、いい加減なうわさがネット上にあふれているというので、健康情報は専門のちゃんとしたところで確認しよう、といったことが言われている。わたしは、じつは専門家のいうことが必ずしも正しいとは限らないと思っていて、当事者個人の体験談も大事な情報のひとつだと思っている。まだ誰にもわかっていないことも多いし、これまでの常識がひっくり返ることも珍しくないからだ。でも、積み重ねてきた知識や経験を軽視してはいけないとも思っているし、慎重であるべきだとは思っている。

とはいえ、からだはほんとにひとりひとり違う。自分の感覚を大事にして、いろんなことを試したくなる気持ちもわかるのよね……。

マグネシウム水溶液はお腹が緩くなる場合もあるので少量からお試しを。

塩化マグネシウム

mg1025

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください