脱プラしようと思ってわかったこと

pla-free

身の回りを片づけることに興味はあっても、地球環境にまで手が回らないわたしですが、プラスチックはさすがに使い過ぎが気になりだした。

いつまでも分解されない不自然なものをガンガン使い捨てにする生活はスマートじゃない。

きょうは月一回の燃えないゴミの日。リサイクルできないプラマークなしのプラスチック類をかなり捨ててきた。

壊れたジップロックにハンガーなどもろもろ。

プラスチックは軽くて安価で便利なんだけど、案外もろい。壊れたら捨てるしかない。

あまりに毎回プラゴミが出るので、この頃はなるだけプラスチック製品は避けたいと思うようになった。

100円ショップはプラスチックの山

わたしも何かとお世話になっている100円ショップなんですが、カラフルでかわいいプラスチック製品の山なんですよね。

いきなりプラスチックフリーの生活は無理。気に入っているものもあるので。

でもとくに破損が早く、コスト的にもおすすめできないのが以下のもの。

  1. バケツ
  2. 洗濯ばさみ
  3. 食品保存容器

100円ショップのプラスチックは、バケツに限らず庭など外で使うとあっという間にボロボロになる。

ホームセンターで厚みのあるしっかりしたものを買ったほうがいい。

昔ながらのトタンのバケツとまではいかなくても、じょうぶで長持ちするものを選べば、その分ゴミは減らせます。

created by Rinker
松野屋
¥1,296 (2019/08/21 21:02:24時点 Amazon調べ-詳細)

洗濯ばさみはプラスチック製はすぐ壊れるので、今度からアルミ製に替えていく予定。

冷凍保存はジップロックも耐熱ガラスも一長一短で悩ましい

食品保存にはジップロックが重宝しているんですが、それほど長持ちしないのが悩みの種。とくに冷凍するともろくなって割れやすい。これはジップロックに限らない。

耐熱ガラスも割れるリスクがあるのでなかなか踏み切れず。

そんな中、アムウェイのタッパーが健闘している。もう20年近く使ってるかも。とんでもなく高価だったように思うが、値段だけのことはあったようです。いったいどんな素材でできているのか、それはそれでコワイ。今はもうなくなってしまったみたいですが。

高級ブランドのタッパーウェアにはフリーザメイトという冷凍保存専用の保存容器がある。きっとこれなら長持ちしそう。アムウェイ並みに高価だし。使い捨てのようにジップロックを使うより、かえって低コストでプラゴミも削減できる可能性が高い。

tupperware

それより何より冷凍保存しなければこんな容器は一切いらない。

でもせめて、弁当を作る必要がある間、プラスチック容器で冷凍したいから悩んでます。

使い捨てをやめれば暮らしが小さくなる

なるべくお金を使わないで小さく暮らすにはどうすればいいかを考えていたら、安くて便利だと思っていたモノがじつは無駄なんじゃないかと気づくことが増えた。

使い捨てのように気軽に無駄に持っているプラ製品が意外とたくさんあってびっくりする。

こうしたものは長持ちさせる必要がないために、たいてい破損しやすく、むしろゴミを増やす傾向がある。

食品をたくさん持たなければ、あたりまえだけどたくさんの容器もいらない。

どのくらい持つ暮らしがいいのか、まめに見直していこうと思う。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください