老後のお金の不安が軽くなる3ステップ

money-rougo

老後の暮らしはどうなってしまうのか。

年金じゃとても暮らせないし貯金も足りない。

わたしもときどきコワくなります。

そんなとき、あえてコワイお金と真正面から向き合うのがいいと書いてきました。

ところがお金と向き合うのはそう簡単じゃない。

わたしもずるずる先延ばしにしてきて、最近やっとできるようになりました。

なんでお金について考えるのがこれほど難しいのか?

それはわたしたちの心の奥底に根強い思い込みがあるからなんですね。

誰もがマネーシェイム(恥)を持っている。

マネーシェイムという言葉は、ミニマリスト筆子さんの『自分のお金の問題についてもっと正直になろう』という記事で知りました。

この記事はマネーコーチのタミー・ラリーさんの講演を紹介したものです。

タミーさんはマネーシェイムについてこんなふうに定義しています。

筆子さんのブログから引用します。

「自分は失格だから、愛されることも、どこかに所属することもできないと感じる、とても痛みを伴う感情、またはそう思い込むこと。それは、銀行残高や借金、家、車、肩書をもとに決定される」。

前半の痛みを伴う感情、またはそういう思い込みの部分はブレネー・ブラウン博士のシェイム(恥)の定義によるもの。

マネーシェイムとは、銀行残高が少ない、借金がある、家がない、車がない、肩書きがない、といったお金に困っている状態にある自分のような者は失格で、愛されることもどこかに所属することもできないのだ、といった苦痛を伴う感情や思い込みのこと。

わたしもあります。

収入が少なかったり貯金がなかったりすると、なんか人間的にダメみたいに思ってしまうこと。

だから経済的な悩みは自分の恥をさらすようでなかなか言えません。

恥ずかしくて言えないだけならいいんですが、見栄を張ったりお金に困っていることを隠すために借金を重ねたり、ついには自分を失格者だと思い込むというのはかなり危険な状態。

こんなふうに知らず知らずのうちにわたしたちは、いつの間にかお金に支配され、ときにまっとうな思考ができなくなることがあることを自覚することが大事なんですね。

お金の失敗、どうすれば避けられたか?

相棒の「ボーダーライン」がとても心に残っています。

怠けたわけでも努力しなかったわけでもない若者がどんどん経済的苦境に追い込まれていき、周囲にどれだけ助けを求めても聞き入れてもらえず、万策尽きて自殺する衝撃のストーリーでした。

貧困で自殺する人は少なくありません。

いったいどうすればよかったんでしょう?

たまたまいろんな事情が重なって、経済的に破綻する可能性は誰にでもあるんですよね。

そんな中でどうすれば穏やかに暮らしていけるんでしょうか?

先のことは誰にもわかりません。

貯金や健康にどんなに備えても限界があるしキリがない。

だったら失うかもしれないということをある程度折り込みながら暮らそう。

失うリスクを少なくするために必要以上持たず、持っているものは最大限活用するのがいい。

そうすればきっと、お金は自分がコントロールできるただの便利な道具のままです。

お金で恥ずかしがってるヒマがあったら現状を洗い出そう

お金に困っている状況を恥ずかしがる暇があったら今のお金の現状の把握に努めたい。

というわたしも、お金が足りないと何となくわかっていながら、なにがどうなってどれだけ足りないのかといった現実を長い間知ろうとしませんでした。

知ったところでどうにもならないと思い込んでいたからです。

恥ずかしいだけじゃないか、なんて思ってたこともありました。

借金を重ねたり、お酒やギャンブルなどの消費で気を紛らわせ、ますます自体を悪化させてしまうなんて話をよく耳にしますが、わたしも似たような状況だったんです。

これがお金に支配されてる状態ですね。

こんなわたしもようやく家計の洗い出しができるようになったのはつい最近のこと。

いつでも思い立ったが吉日です。

今すぐお金の現状を洗い出して書き出してみましょうよ。

そうすればたいてい何かしらの手立てが見つかるものです。

芋ずる式に改善できることはよくあることで、そういうところは断捨離や片づけとよく似てるんですよね。

老後のお金の不安を軽減する方法まとめ

  1. お金にまつわる思い込み、いつの間にかお金に支配されてる自分に気づくこと。
  2. 家計を洗い出して現状を把握する。
  3. 失っても立て直せるぐらいシンプルで柔軟な暮らしにシフトする。

 

筆子さんの著書レビュー

https://homemaking.hanaranman.net/katazuke170721.html

https://homemaking.hanaranman.net/dispose160322.html

あわせて読みたい。こちらの記事もおすすめ♪

https://homemaking.hanaranman.net/kakei181023.html

https://homemaking.hanaranman.net/kakei-dansyari181015.html

https://homemaking.hanaranman.net/kakeibo-cash180921.html

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください