自分のライフスタイルって何?

cat-lifestyle

ここ数日、多様なライフスタイルの方を知る機会があっていろいろ考えさせられました。

それぞれ魅力的で素敵なんですよ。

何がスゴイって、自分はこうっていうしっかりしたものを持ってる。

そういうの、みんなちゃんとあるの?

石崎力也氏

Canvaを使ってeBookを作る方法を検索していて知りました。

アフィリエイトを一生懸命勉強してた時期は、こんなふうに「むちゃくちゃ稼いでます!」って方の話をよく聞いたものでした。

このところすっかりご無沙汰だったのでなんか久しぶりな感じです。

石崎氏は週4時間だけ働いて、海外を転々としながら暮らしている方です。

なぜか以前、その生き方に衝撃を受けた日本一有名な元ニートphaさんのことを思い出しました。

http://pha.hateblo.jp/

石崎氏は仕事のたいへんできる方で輝かしい実績をお持ちです。

https://rikiyaishizaki.com/

この方のビジネス方法はともかく、ブログづくりに関する教材はたいへん役に立っております。

個人的には石崎氏が車の免許とスマホを持っておらず、SNSをしないところが意外で興味深かったです。

お金をいっさい使わない暮らし

筆子さんのブログで知りました。

消費社会が嫌いだから、やりたい仕事が見つからない。

ほんとにお金をまったく使わない暮らしをしている人がいるんですね。

しかも一人じゃない。

有名になったあとも「お金はもらわない」という原則を貫きとおし、本の印税は金銭でもらったものの、すべてほかの人にあげたそうです。

徹底してます。

amazon見たら同じような人がほかにもいました。

created by Rinker
¥1,836 (2019/08/18 12:19:59時点 Amazon調べ-詳細)

ついお金のことばかり考えて、すべてお金で評価する世の中にうんざりする気持ちはわからなくもないです。

「お金を使わない暮らしができたらどんなにいいだろう」と思うことはあっても、ほんとにやろうなんて考えたことなかった。

やろうと思えばどんな暮らしもできるものなんですね。

自分はどう暮らしたいの?

石見銀山生活文化研究所の代表ご夫婦の暮らしも素敵でした。

地域に根差した暮らし、いいですよね。

あのバブル時代もお金と社会に巻き込まれずに地に足の着いた暮らしを貫いて成功した仕事とは

でもわたし、そこまで場所にこだわりがない。

かといってあちこち放浪暮らしするのも得意じゃないし。

お金は正直ほしいです。

でもそのためならがむしゃらに努力する能力は残念ながらないみたいで。

だからよけいにお金持ちの人をねたむ傾向もあったりします。(暗い)

無理のない程度に働いたお金で無理のない暮らしができれば満足。

って、それがどういう暮らしなのか、漠然としててよくわからない。

ライフスタイルってそもそも何?

無理のない働きで無理のない暮らしすること自体、難しくなってませんか?

そこで「お好きなように」などと言われたらなおさら困る。

なんでこんなめんどくさいことを考えてるかというと、自分の特徴を知れば、ブログの方向性が見えてくるのではないかと……。

今さら自分探し?

なんか時代錯誤。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください