季節外れな心配事

kisetuhazure shinpaigoto

さわやかないい季節になりました。

暑くもなく寒くもないことほどありがたいことはありません。ようやく電気ストーブを片付けながら、来年の冬の電気代が空恐ろしくなっています。

これから来る猛暑や豪雨の心配をさておいて、なんて季節外れな不安なんでしょう。

暑さはどうにかしのげても

年々夏の暑さもこたえるようになっているのも確かです。

わたしは一日の大半をエアコンのない一階で扇風機だけで過ごします。エアコンのない台所は地獄のように思う日もあります。それでも冷房が得意ではないので、暑さに慣れながら、水浴びをしながら、それでも辛抱できないときは、二階のエアコンで涼んだりして、猛暑の夏をどうにかしのいできました。

二台目のエアコンは、専用のコンセントがないのであきらめました。大家さんに電気工事をお願いしてみてもいいのですが、古い家だけに、気に入らなければ退去してもらってかまわないと言われそうで、なかなか言い出せません。

下水工事もお金がかかるので、家賃値上げが条件と言われました。そんなわけで設備の改善は、うかつにお願いできないのです。

問題は夏より冬です。エアコンがない一階は、おそろしく寒い。900wのコロナヒートスリムを二台フル稼働して何とか過ごしてきましたが、過去最高の電気代に青ざめました。今後電気代はますます値上がりしそうですし、本気で暖房は見直さないといけないと思っています。

そんなとき、

【エアコン、暖房なし】電熱ベストを室内用の服として使うのはオススメか?

という記事を見つけました。

光熱費削減に役立つ? 電熱ベストは暖房いらず?

夏は薄着で冬は厚着があたりまえでしたが、洋服がこんなことになっているとは知りませんでした。

扇風機や電熱器が内蔵されている洋服は工事現場やキャンプなど、外で着用するイメージしかなかったんですが、年々コンパクトで質のいいものが登場して人気になってきているみたいです。うまく使いこなせれば、冷暖房いらずとまではいかなくても、光熱費削減になるかもしれません。

季節外れですが、冬用電熱ベストが気になります。ただ国産のものは高価なので、中国製のものをじょうずに選ぶ必要がありそうです。

最近は中国製だから悪いというわけでは決してありません。このような服は、まだまだ進化中のようなので、いろいろ混在しているようです。洋服よりバッテリー選びが重要みたい。その洋服にしか使えない専用のバッテリーよりも、自由に安全なモバイルバッテリーが選べるもののほうが安心なんだそう。そういう電熱ベストは今のところ外国製のものしか見当たらない感じです。

レビューを見ていると、当たりはずれがあるようで、ただ幸運を祈るしかないようなところが多少心配ではありますが、モバイルバッテリー仕様な点は、災害アイテムとして持っていてもいい気がします。

季節外れの今からゆっくり品定めして、試してみようかどうしようか考えたいと思います。

電熱ベストは、見ていると三月が底値だったみたいなんですが、価格が安いセールの時期や季節外れは品揃えが悪いこともあります。安い価格で入手することにこだわり過ぎず、寒くなる少し早めに購入するのがよさそうです。

冬の暖房費を抑える切り札になるか否か……。乞うご期待です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください