【小さな暮らしの家計】健康美容関連支出を見直す!

kenkobiyo sisyutsu minaoshi

収入減や増税をもろともせず、健康・美容関連の支出は安定しているという。

わたしもきょう歯科検診に行ってきた。何かあってから治療するより、予防に心がけるほうが安上がりと言われているからだ。口腔管理は生活習慣病の予防になることも知られている。

50歳を過ぎると、こんなふうにからだのメンテナンスにお金がかかる。かと言って、余裕があるなら別だが、お金をかければいいというものではない。

その健康・美容関連支出、やめるとどうなる?

健康や美容に関する支出は、何でもかんでも必要と思い込まないようにしたい。とくに長年続けている習慣は、理由もなくいいと信じ込んでいて、やめるにも勇気がいる。

わたしはミルサーが不調になったのをきっかけに、何年も続けてきた朝の健康ジュースをやめてみたが、これといって不都合ないことがわかって拍子抜けしている。ミルサーの部品交換をすれば、また復活するかもしれないが、とりあえず何が何でもリンゴと人参のジュースを飲まねば、という思い込みをやめた。

健康ジュースを始めるきっかけになった本

頭痛持ちの方におすすめ♪ マグネシウム水溶液もこの本。

created by Rinker
健康ジャーナル社
¥1,430 (2020/08/06 03:50:54時点 Amazon調べ-詳細)

サプリメントはいろいろ試したが、結局ビタミンCの粉末とマグネシウム水溶液だけになった。美容はカット代と白髪染めのヘナぐらいだろうか。保湿にはアプリコットやココナッツオイルを使っている。

アスコルビン酸 ビタミンC 粉末 サプリ 950g ビタミンc パウダー サプリメント 原末 nichie ニチエー RSL

ヘナと植物オイルと歯みがきはiHerb!

質がよくて日本より断然安いお気に入り3点。

henna1118
apricot1192
hamigaki1300

いい年をして、ほとんどメイクはしない。色付きリップを塗れば、それなりに化粧した風に見えるからだ。うかつにファンデーションをつけたほうがシワや乾燥が目立って見苦しい。それで無駄な抵抗はやめることにした。

基礎化粧品や洗顔料を使わなくなって以来、肌の調子は悪くない。もちろんシャンプーをやめて髪の調子もいい。あれこれ余計な手入れをしないほうが楽だし調子がいいのだ。

sparrow-1908357 湯シャンの経済効果

これも更年期障害でボロボロになって、やめざるを得なくなったのがきっかけだった。

無理にやめようと思わなくても、やめてみるのにちょうどいいタイミングがある。そんなとき、思い込みを捨てて、あたりまえに続けていたことを見直す意識を持っているといいかもしれない。

その健康・美容関連の定期購入、ほんとに必要?

健康・美容関連の広告収入は非常に高い。だからアフィリエイターがこぞって紹介するのだ。ほんとに人気で話題になっているのか、人気で話題と宣伝するから人気で話題になるのか、わかったものではない。

ほんとにいいもので続ける価値があるかどうかは自分で判断したほうがいい。

そのとき、目先の値段につられて、一定期間キャンセルできない定期購入にうっかり申し込んでしまわないように注意しよう。

つい先日も、わかりにくいリンクで定期購入させる手口で苦情が殺到している健康食品のサイトが勧告を受けていた。この手の通販サイトは非常に多い。

初回だけ無料や極端に低価格で客をひき、まんまと定期購入コースの契約をとりつける。途中キャンセルできなかったり、高額な手数料をとるといったことが読めないような小さな文字で目立たないところに書かれているのだ。

健康・美容関連支出は、はっきりとした効果が確信できるもの以外はやめてもいいかもしれない。その効果もただの思い込みということも少なくない。タイミングを見計らって、ちょっとやめてみる、といった見直しが大事だ。

健康や美容はたいせつだ。でもやっぱり支出は最小限にしたいよね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください