古いお家の害虫対策

gaityu

おととし、庭にソフトボール大のスズメバチの巣ができて大騒ぎしたんですが、じつは今年、なんと屋根裏にできたドッジボール大のスズメバチの巣を撤去。

この費用は、さいわい大家さんが出してくれたので、経済的なダメージはなかったんですが、ここ数年、うちの町内、スズメバチに気に入られてて迷惑してるんですよね。

2018年は猛暑でスズメバチが少なかったらしい

スズメバチは古いおうちの屋根裏が結構好き。だけどあんまり暑いと巣作りできないらしくて、猛暑の年は減るんだって。

屋根裏に害虫が侵入しないように、通気口を網でふさいでるお宅も多いけど、業者さんによると、気に入ると、瓦のちょっとした隙間からでも出入りするので、神経質に塞いでも意味ないとか。

うちはたまたまオットが玄関先でタバコを吸ってて、なんか虫が出入りしてると気づいたけど、オットがタバコを吸ってなければ、おそらく誰も気づかなかった。また、一階の屋根裏だったから気づいたけど、二階だったら虫の出入りに気づかなかった可能性が大きい。

業者さんは一目で「キイロスズメバチ」と断定していた。これ、意外と小さいので、遠目にはスズメバチなんだかわからない。

屋根裏の巣の撤去には、かなりの費用がかかる。それで、つい「このまま放っておくわけにはいかないですか?」と尋ねてみた。

すると、あとひと月もすれば、数十匹単位の群れをなして出入りするようになって、玄関から出られなくなるよ、という。その前に、ご近所から撤去の依頼が来るだろうとのこと。確かに、うちの目の前には小学校もある。このまま放置というわけにはいかないことがわかった。

でも、実際には気づかないまま放置されてしまうケースも少なくないようなので、業者さんの話もどこまで信用できるかどうかは不明。

並びにあるおうちの2階の軒先に大きな巣ができたときは、誰も気づかなかった……。

うちの巣は、まだ時期が早く、小さめの巣ということで、撤去費用は割安だったらしい。

これが8月のピーク時になると、途端に費用が2倍~3倍になるというからおそろしい。だけど、狭い屋根裏での撤去作業はたいへんなもので、特別暑くもない日だったけれど、業者さんは汗だく。狭いので、あの重装備もできず、刺されるのも覚悟の作業なんですね。暗い屋根裏では襲ってこないらしいんですが。外で飛んでくるハチを退治する人は、宇宙服みたいな服を着て、トリモチみたいな道具を使って、それはそれで大変そうでした。まあ、高い費用を支払っても仕方ないと思いました。

スズメバチさん、人間に撤去されるかもしれないリスクを考えて、巣をつくる場所をも少し慎重に選んでほしい。こっちは防ぎようがないので。

ゴキブリは入り口が決まってる

都市部で生まれ育ち、地方で暮らすようになって意外だったのは、ゴキブリが少ないこと。ゴキブリって、断然都会派なんですね。

うちの場合、入口がだいたいわかっているので、あらかじめ定期的に殺虫剤をスプレーしておくと、見事にいなくなる。ちょっと油断して殺虫剤を怠ると、見事に同じような場所に現れる。現れたとしても、日ごろの殺虫剤が効いているのか、たいてい弱ってて、逃げ回る元気はもはやなく、簡単に除去できる。

以前はホウ酸団子も設置してましたが、今は殺虫スプレーだけで対処。

ゴキブリの巣が一般の家の中にできてしまうのは珍しいのではないかと思う。ゴキブリは確かに繁殖力すごいけど、結構シャイだし、人目につく家の中で繁殖してるなんて、気持ち悪いし考えたくない。

たいてい頻出付近の扉や窓から入ってきていると思われる。集合住宅の場合、風呂場の排水溝という可能性もないではないが、案外ベランダや玄関から堂々と出入りしているような気がする。扉や窓には、平べったいゴキブリなら簡単に通れる隙間があるからだ。

怪しい扉や窓のレールに殺虫剤をスプレーしておけば、嫌な害虫はおそらく出没しなくなる。試してみてね。あ、殺虫剤は火気厳禁なので、台所での使用は気を付けて。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください