ほうきは意外とほこりが舞わない

brooms-779333

うちは畳の和室ばかりなので、ほうきだけでじゅうぶん掃除ができます。

ゴミの種類

ほうきで掃除すると、ゴミを目の当たりにします。

どんなものかというと、

  • 髪の毛
  • ほこり
  • 砂らしきもの

が主要なもの。

畳を掃くと、生きてるダニも集まります。

敷物や布団を掃くと、粉末のようにさらに細かい粒子が集まります。

掃除機が吸い込むようなゴミです。

きっと人の皮膚やダニの死骸が細かくなったものですね……。

手ほうきが便利

個人的には長いほうきと手ほうきがあると万能です。

掃除機よりも空気が汚れませんし、ほこりも舞いません。

というのも、ほうきは、こまめに狭い範囲の掃除ができるからなんですね。

ふわふわしたほこりはちょっと苦手ですが、髪の毛は得意。

ほうきで掃いた後、お掃除シートで仕上げると完璧。

ほうきは静電気が生じにくいので、草にゴミがからまりにくく、くっついたゴミもかんたんに取り除くことができるのでよいです。

細かい場所やちょっと目についたところ、手ほうきがほんとに重宝。

さあ、掃除! とがんばらなくても、ついちょこちょこ掃除するようになりますよ。

掃除がめんどうくさい方、掃除機がしんどくなってきた方、お試しください!

吾妻ほうきは草の質がよいわりにお手頃価格

ほうきはむちゃくちゃ高価なのもありますが、そこそこのでじゅうぶん長く使えてます。

草の分量が少な過ぎないものを選ぶとよいです。

草がかたいほうきのほうが掃き出し力が高く、毛足の短い敷物や布団の掃除が快適にできます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください