『おさよさんの無理なくつづく家事ぐせ』を読んで

book1348

人気本です。

家事をどうにかしたいと思ってる人が多いってことでしょうか。

家事本の著者は、当然ながら家事出来る人なので、まんまマネせねばと無理しないのが長続きのコツかも。

その場でマメに家事できるくふう満載

家事をくせにするというのがねらいのようです。

こういう家事本を読むたびに「できれば苦労しない」と愚痴っておしまいにするのは簡単。

だけどそれってもったいない。

中に一つぐらいは参考にできそうなアイデアがあるもんですから。

この本ではきれいな写真入りでじつに具体的なアイデアが紹介されてます。

気になったとき、その場でササっとちょっと掃除ができるようにしておくくふうにはとっても共感。

気合を入れないとできない掃除や片付けは年々できなくなってきてる気がします。

それよりちょこっとだけすると割り切ってしたほうが、案外続いて小ぎれいになることがわかってきた。

このほうが後でまとめてやればいいと思っていた頃よりそこそこきれいが維持できる。

だからと言って、何でもかんでもどれもこれもちょこちょこせねばと思うと、それはそれで世話しなくなる。

だから、気になったとき、気になったところだけ、すぐ手間なく取り掛かれるようなくふうが大事なのですね。

気になる家事アイテム

著書で頻繁に登場する聞いたことがないブランドの消毒用アルコールスプレー。何やらおしゃれでよさげ。

酒造会社製造のものでカテキン配合。

パストリーゼ77 スプレーヘッド付 500ml【HOF09】【イチオシ品】【gs】【rank_review】

あやしいけれど、著者愛用の「きれい水」というのも気になる。

アルカリ電解水なるもの。アルカリだから汚れが落ちるのか、くわしい仕組みはよくわからない。ただ、界面活性剤不使用で手荒れしないというのは魅力的。薄めて使うからコスパもいいとか。アムウェイの食器洗いみたいでますますあやしいけど気になります。

きれい水 2.0L【アルカリ電解水】洗浄・除菌・消臭 驚きの力!ph13.1の最高水準濃度!特送(kireisui-sale)*76

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください