HBチョコレートケーキが大成功

hbcake964

ホームベーカリーでチョコレートケーキを作ってみたらとってもおいしくできました!

チョコが固まる前にパンケースから出すべし

ケーキコースのないホームベーカリーでもできた!チョコレートケーキのレシピを参考に作りました。

ラムレーズンしか入れなかったんですが、クルミを入れればよかったです。

おいしくできたのはいいんですが、チョコが固まった次の日にパンケースから取り出そうとしたものだからタイヘンだったんですよ。

当然、カチカチに固まったチョコでケーキがパンケースに張り付く事態に。

へりについたチョコを剥がしながら、やっとの思いで取り出したんですが、パンケースに傷がついてショック!

馬鹿なことしました。

パンケースって、ゴシゴシ洗わないでって注意書きがあるぐらいデリケートでやわらかい作りなんですね。

パンケースの余熱でチョコを塗るのは便利でいいんですが、レシピによると、チョコが乾く前にパンケースからケーキを出すことになってます。

でも、それはそれでけっこう大変そうなんですよ。

パンケースをひっくり返すようにしてケーキを出すので、チョコがベタベタあちこちに付きそうですからね。

ほどよくチョコの表面が乾いたタイミングで出すといいのかもしれませんが。

ケーキを取り出してから、別に溶かしたチョコを塗るのが無難だと思いました。

うちのホームベーカリーはツインバードです。

「こね」とか「焼き」が独立設定できるのでケーキ作りにも応用できます。

油は平出油屋の菜種油、粉は米粉で作りました。

ベーキングパウダーはアルミニウムフリーのラムフォード。

砂糖たっぷりめですが、ココアパウダーもたっぷりで、オットも満足のおとな味でした。

乾燥すると生地がパサつくので、熱いうちにラム酒を塗って乾燥しないように保存します。

でも、おとな3人であっという間に食べ尽くしてしまいました♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください