レターパックライトとクリックポスト

yubin okuru

オンラインショッピングの返品や作文教室の教材など、ちょっとしたものを送るとき、以前は定形外郵便や冊子郵便を使っていたのですが、最近レターパックライトというのを知りました。

その後、もっと安価で送れるクリックポストというのがあると知り、わりと使っているつもりでいた郵便サービスでしたが、よく知らなかったことに軽くショックを受けたのでした。

気軽で便利、レターパックライト

レターパックライトは、370円で専用の厚紙A4サイズの書類入れみたいな封筒を購入し、送るものです。

letter pack light

厚さ3cm、重量4kg以内のものなので、かなりの範囲のものが封さえできれば送れます。個人的には洋服の返品に便利でした。専用封筒はコンビニで購入できます。

似たサービスにゆうパケットというのがあり、厚さ3cm以内のものは360円とレターパックライトより10円安く送れます。ただしゆうパケットは、郵便局で専用宛名シールをもらい、送料分の切手とともに荷物に貼る必要があります。また、重量は1kgまでという違いがあります。

yupacket

レターパックライトは、専用封筒の購入時に決済されますので、あとは送りたいものをその封筒に入れて送るだけです。簡単で利用しやすく便利です。

格安クリックポスト

さらに格安なのが全国一律198円で送れるクリックポストです。

わたしはこれまで作文の教材を定形外で発送していたのですが、重量101g以上の場合はクリックポストのほうが安くなることがわかりました。紙は案外重い……。

定形外郵便

teikeigai

クリックポストはネットで決済し、プリントアウトしたラベルを荷物に貼って送ります。プリンターをお持ちならご自宅でできますが、このラベル印刷が多少手間かもしれません。

うちはプリンターがないので、プリントアウトはいつもローソンのネットワークプリントを愛用しています。教材のプリントアウトのついでにラベルもローソンでプリントアウトします。

クリックポストはオンラインで決済手続きを済ませますが、郵便局で荷物が引き受けられた時点で課金されるので安心です。ラベルプリントに失敗したり、郵便局でうまく引き受けられなかったような場合など、荷物が適正に送れなかったときは課金されません。

軽い衣料の返品にも使えそうです。

クリックポスト

clickpost

荷物によって、利便性によって、上手に使い分けできるといいですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください