ツインバードPY-E631、低価格HB買いました!

hb21 炊事

とうとうツインバードのホームベーカリーを買ってしまいました。安いだけに、何かと扱いが難しそうなのですが、低価格の魅力にはかないません。

ツインバードのHBの使いこなし術、先輩方の数あるレシピなどを参考にまとめてみました。

スポンサーリンク

ツインバードでは、こね時間プラス10分が常識!

ツインバードでは、こね時間を10分プラスするのが常識になっているようなんですね。こねる時間がほかのHBより弱いからだそうです。

ツインバードには、「こね」だけ単独で指示できるので、まずは10分こねることにしました。

こねるのは、

  • 小麦粉
  • 全粒粉
  • 砂糖

です。

2斤サイズを作る場合でも、材料は1.5斤分にしたほうがいいという情報が多く見られました。ツインバードは、一般的なレシピだと、重たいパンになってしまうようで、みなさん粉を減らすなどのくふうをなさっているようです。

バターと酵母菌は後入れしていきます。

10分こねた後にバターを入れる。

バターは、生地の粉っぽさがなくなり、一つにまとまってから後入れしたほうがいいらしいので、はじめの10分のこね時間が終了したあとに入れることにしました。

バターは、室温に戻しておいたほうがいいそうです。暑い季節はどうするんでしょうね……。

バターを入れたら、メニュー、パンの大きさ、焼き色を選んでスタートボタンを押します。

  • ソフトパン
  • 2斤
  • うす色

とします。なぜか、ソフトパンコースか早焼きコースで作る方が多いです。

ソフトパンだと、4:45などと残り時間が表示されます。

バターがパンケースにくっついて生地に混ざらないことがあるので、ちょっと注意して見るようにしましょう。

「こね」が終了する少し前に、酵母菌を投入します。

「とかち野酵母」というのを使います。

とかち野酵母は、ドライイーストのように、そのままパラパラと使ったほうがうまく膨らむという口コミがたいへん多く、そのほうが簡単なのでそうしたいところですが、とりあえずはじめは、基本どおり、あらかじめお湯で起こした酵母を入れることにします。

koubo57

というのも、そのほうがおいしいというパンづくり経験者が少なからず見られたからです。

また、酵母は、こねがほとんど終わった時点で投入するほうがよくふくらむらしい、というのを知り、こねが終了する少し前の寝かしのときをねらって酵母液を投入することにしました。

酵母液が飛び散らないように入れる方法

ツインバードPY-E631は、生酵母を自動投入できる機能はありません。取扱説明書には、生酵母は使えないとはっきり書いてあります。

はじめてのとき、おろかなことに、起こした酵母液をそのまま生地をこねているところに入れたものだからたいへんなことになってしまいました……。ほとんどの酵母液がパンケースの外側一面に飛び散ってしまい、肝心の生地にはほとんど練りこまれないありさまでした。

パンケースにラップでふたをする。

次は、こねの合間に入る寝かせの時間をねらい、酵母液を注ぎ入れ、パンケースにふたをすることにしました。

hb20

残り時間3:50から3:40の間です。

ふたといっても、中が見えるように、フリーザーバッグをのせただけです。ラップのほうがいいかもしれません。

しばらくの間、液が飛びましたが、そのうち生地に練りこまれて液体がなくなってくるので、そうなったら、ふたをとります。これで、どうにかパンケースの外に酵母液が飛び散るのを防ぐことができました。

発酵2に入ったら、生地をきれいに丸め直してハネをとる!

残り時間が1:30になると、発酵2に移ります。そこで、生地をそっと取り出してきれいに丸め直し、ハネをとったパンケースに戻します。

これがうまくできると、仕上がりがきれいなパンが出来上がるんですね。パンを取り出すのもぐっとラクに簡単にできます。

ツインバードHB、工程ごとの時間が把握できれば達人

ツインバードPY-E631には、

  • タイマー
  • こね
  • 発酵
  • 発酵2
  • 焼き

という工程表示があります。

でも、残念なことに、それぞれの工程の時間がはっきりわからないんですよね。どうして目安時間を教えてくれないのか疑問。

酵母を入れるタイミングやハネをとるタイミングが時間でわかると便利ですよね。

この記事で書いている時間は、実際に試して調べた時間ですが、今のところソフトパンコースの2斤、うす色の場合しかわかっていません。これも、季節によって変わるかもしれません。

ツインバードHB、手間がかかるものの、自由裁量の余地が大きい

いろいろ手間がかかりますが、その分自由にできる余地がある点がこのツインバードホームベーカリーのいいところではないでしょうか。

取扱説明書は、あまり役に立ちませんが、メーカーの問い合わせ窓口や部品交換のサービスなどは、親切で好評のようです。また、口コミが多く、使いこなしている先輩方が多いことからも、このホームベーカリーの人気の高さがうかがえます。

わたしもせいぜい使いこなして楽しみたいと思います。

************************************

★お好きなタグをクリックして応援していただけると嬉しいです。

にほんブログ村 その他生活ブログ 家事へにほんブログ村 その他生活ブログ お金(生活)へにほんブログ村 主婦日記ブログ SOHO主婦へ
スポンサーリンク
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
炊事
スポンサーリンク
スポンサーリンク
家事ブログ

コメント