トイレの床リメイク

toireyuka remake

我が家のトイレはもともとタイル貼りだった。しかも、大きさの違う石のようなタイルがところどころ埋め込まれたような古いデザインのもの。陰気臭くて寒い上、掃除がしにくいので、クッションフロアを切って敷き詰めた。それが数年すると、タイルの凹凸でクッションフロアが波打つようになってきたので、さらにクッションフロアを重ね、専用の糊を使ってしっかり貼り付けている。

今度はかなりいい感じだったのだが、数年を経ると汚れが目立ってきた。きれいにふき取ったつもりでも、クッションフロアからにじみ出た糊部分の汚れが落ちないのだ。こうした細かな処理がやはり素人で雑なのだ。仕方がないのでさらにもう一枚、新しいのを敷き詰めようと思いついた。

今度は以前より地面が平らになっているし、三回目ともなれば少しはうまくできるかもしれない。

そう考えて調べていたら、クッションフロアではなく、もっと薄いフロアシートなるものがあると知った。

トイレ床模様替えシート

トイレ床模様替えシートなるものは厚さ0.3mmというからちょっと頼りない気がしないでもない。

床の汚れ防止が目的の吸着シートのようだ。以前のタイル床だったらとても使えそうにないが、クッションフロアの上からだから使えなくはない。

はじめから便器の部分がくり抜かれているのも便利だ。たまに買い物するケンコーコムでついで買いできるのもいいではないか。

ただ、保護フィルムをはがしながらしわを伸ばしてきれいに敷き詰めるのはなかなか骨が折れそうだ。

まったく粘着しないというクレームも少なくない。

ちょっと厚手タイプのトイレ床模様替えシート(ニッセン)

ニッセンにはトイレ床模様替えシートの厚手タイプがある。クッションフロアのようなクッションがあるタイプ。

床面に凹凸がある場合は厚みがあるほうが敷き詰めやすいかもしれない。

こういうのはかならずうまくできる人とそうでない人がいて、それぞれ評価が真っ二つに分かれる。商品のせいなのか、環境の違いなのか、作業者の問題なのか。

とにかく買ってしまったら明らかな不良品でない限り返品はできない。がんばってきれいに敷き詰めるしかない……。

もうしばらく考えよう……。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください