真似したくなる石黒智子氏のアイデアフック

石黒智子氏の影響で、この頃磁石に凝っている。

石黒氏の素敵なおうちは重量鉄骨づくりだそうで、家電を分解して取り出したという強力な磁石が手づくり工作の素材としてよく登場するのだ。

うちは木造の古家なので、磁石がくっつく壁などないが、台所の冷蔵庫や棚、パソコンデスクの金属部分など、磁石が使えるところが案外ある。こういうところにフックがあったら便利だが、手持ちの磁石を活用して手作りするなど思いつきもしなかった。

フックは100円ショップで買うものと決めてかかっていた。石黒氏の本を読んで「これはうちでもできるかも」と思いついたときほどわくわくすることはない。

羨ましがってる間は気づかなかった

石黒智子氏は考え抜いたおしゃれなおうちに住んでいる。センスあふれる石黒さんの暮らしぶりは、真似したくてもとうてい真似できない現実離れしたもので、見ていて空しくなるだけの存在だった。

確かに、散見する洋書や頻繁に海外旅行に出かけていることがうかがえる生活ぶりをそのまま取り入れるわけにはいかない。

うちは建売木造の古家で、しかも借家である。住んでる人も地域も違う。石黒さんのセンスの良さを妬ましく思うほど好きなところもあるけれど、好みや趣味が全部同じというわけではない。考えてみればあたりまえである。

しかし、老いとともに生活を見直す姿勢とか、ありもので手作りするところとか、無駄に消費しない堅実な点など、見習いたいことはたくさんあると気づいた。

台所の流しのフック

台所の流しで使っていたバーの吸盤が古くなって頻繁に外れるようになっていた。もともと吸盤は好きでない。汚れが落ちにくく丈夫でないからだ。

これは別の場所で使っている吸盤付きバーだが、これと同じのを流しでも使っていた。

kyuban bar

そこで手持ちの磁石にネジをくっつけてフックを作ってみた。これがなかなかいい感じである。

tezukuri hook(2)

ネジのギザギザがちょうどすべり止めになって安定感抜群。

jisyaku hook (2)

ネジは先が尖っていてコワイので、もう一つは棚板を置くのに使われていたビスをくっつけてみた。これも途中ひと回り大きな円部分がすべり止めになる。

jisyaku hook(1)

磁石は吸盤より強く安定感抜群。微妙に傾いている面でも使える。流しがスッキリして満足。

しかし、不器用な工作感満載なところがどうもおしゃれとは言い難い。石黒さん的センスまでは真似できないのが残念。まあ機能重視ということで……。

created by Rinker
¥700 (2020/11/23 20:53:46時点 Amazon調べ-詳細)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください