水道栓の寿命

suidosen jyumyo

洗濯機の交換で突然水道栓が水漏れを起こした。きのうまで何ごともなく使っていたというのに。

超寒波で水道栓の凍結の恐れがあるということで、洗濯機も新しいのに交換することだし、いつもは開きっぱなしの洗濯機用水道栓を閉めたのがいけなかった。

何ごともなく新しい洗濯機を設置してもらい、給水の確認をするために蛇口をひねったら大変なことになったのだ。パッキンが弱っていたらしい。

というか、水道栓の寿命、たった10年って知ってた?

水道の元栓の場所、ご存知?

屋根裏の蜂の巣駆除のときもそうだったが、水漏れも大家さんに連絡すると、大家さんが水道屋さんを手配してくれた。

トイレの故障のときもそうだったが、借家の場合、大家さんに丸投げできて便利なことが少なくない。

とはいえ水漏れの場合、止水栓つまり元栓がどこにあるかぐらいは知っておいた方がいい。

今回はたまたま蛇口を閉めれば水漏れを止めることができたが、水道栓が壊れてどうやっても水が止まらない事態も起こり得る。そんなときは家じゅうの水を元から止められる止水栓というのを閉めるといい。たいてい水道メーターのそばにある。

洗面台の水道やキッチンの水道だけ止められる止水栓がついていることもある。知っておくと役に立つことがあるかもしれない。

器用な人は、自分で水道栓を交換する人もいる。ホームセンターには何でも揃っているようだが、種類があり過ぎて、欲しいものが手に入らないことも少なくないという。そんなときは、はじめから水道屋さんにお願いしたほうがいいようだ。

水道栓はパッキンを交換したところで、だいたい10年で壊れるものらしい。毎日水圧がかかっているせいか、案外長持ちしないものみたいだ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください