家政夫ナギサさん、靴下は裏返しで洗ったほうがいいよ。

socks sentaku

『私の家政夫ナギサさん』、好評過ぎて、最終回後すぐにスペシャル番組が放映されたのにはびっくりした。まんまと見てしまったけど、ほとんど総集編。やっぱりというかがっかりというか、新しい場面なんてほとんどなくて、なんか騙された気分。

それより何より、スーパー家政夫のナギサさんが靴下を裏返しで洗わないということが気になって仕方なかった。ナギサさんにもちょっとがっかり。

洗濯のアウトソーシング

家事代行で日常の洗濯を代行してもらう場合、洗い物の仕分けまでやってくれるものなのか。

事前の契約によるんだろうけれど。

ただ洗濯ものを洗濯機で洗って乾かして収納するまでの一連の作業を代行するものだとすれば、洗い物の仕分けはもちろん、裏返して洗うなんてことまではしなさそうだ。

いや待てよ、洗い物の仕分けは、汚れを落ちやすくし、洗い物を傷めないようにするだけでなく、乾かしたり収納したりする後の作業を結局楽にスムーズにするものでもある。そう考えると、やっぱりプロはそこまでやるかもしれない。

それにしても洗濯のアウトソーシングは、かなりのプライバシー侵害リスクが高そうだ。

靴下は裏返しで洗うって知ってた?

わたしも靴下を裏返して洗うことを知ったのは、恥ずかしながら最近のこと。あのNHKのガッテンで教わった。

運動部の子どもたちのソックスを片方だけ裏返しで洗濯して比較する実験がおもしろかった。その差があまりにはっきりとあらわれたからだ。

また、たいていの靴下の説明書きに、ちゃんと裏返して洗ってねと書いてあるという事実にも驚いた。買った時、ろくに見ないで捨ててしまう紙の部分に書いてあるらしい。

靴下メーカーさんの間では常識らしいが、大事なことなのに、これほど一般の人に知られていないこともめずらしいのではないか。

表地が傷まないように、裏返しで洗うものはあるが、靴下の場合、裏返しで洗わなければ、汚れ落ちに大きな差が出てしまうのだ。知らないと、足が臭くなる……。

あのナギサさんでも知らないところを見ると、まだまだ認知度が低いことを思い知った。

ナギサさん、最終回ですっぱり終わっとけばすっきりしたのにね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください