楽天カードの5%還元とは?

rakutencard5%kangen

現金主義が根強い地域だったんですが、消費税増税によるキャッシュレス消費者還元事業のおかげで、いつも買い物するスーパーもキャッシュレス支払いで5%還元ショップになった。

早速楽天カードで支払うようにしているが、レシートを見ても、請求額を見ても、5%還元されているようすがない。いったいいつ5%還元されるのか?

楽天カードのキャッシュレス還元は楽天ポイント

当然といえば当然なのかもしれないけれど、楽天カードのキャッシュレス還元は楽天ポイントで進呈される。楽天カードを持ってる人が楽天ポイントを使わないことはないと思うが、現金の還元を期待している人はご注意を。

また、カードを使った時に、すぐ値引きされて戻ってくるというわけではない。

5%割引と違い、いったん支払った後で戻ってくるものだからだ。

それにしても、このキャッシュレス還元事業の威力はすごい。

クレジットカードさえ使えるところがほとんどなかった現金主義の地域があっという間にキャッシュレス化され、少額の買い物もクレジットカードでできるようになった。

これはこれで便利である。

楽天カードのキャッシュレスポイント還元は利用日の翌々月!

楽天カードのキャッシュレスポイントが還元されるのは、カードを利用した日の翌々月という。気が遠くなるほど先である。高額なお買い物をする人は、月15,000ポイントの上限があることも注意したい。

キャッシュレスは、現金を持ち歩かず支払いが簡単にできて便利だが、とくにクレジットカードの場合は口座管理がめんどくさい。残高不足が発生する可能性がある余裕のない者にとっては切実なのだ。うっかり残高不足で引き落としができないようなことになると、いっぺんに信用をなくしてしまうからだ。これでクレジットカードが持てなくなる人も少なくないと聞く。

今後は、即決済できるデビッドカードやチャージ式の電子マネーのようなものが主流になって、クレジットカードはよほど信用がある人でないと持てなくなっていくかもしれない。確かに、残高不足をいちいち気にしながら買い物する者にクレジットカードはふさわしくないと思わないでもない。

良し悪しはともかく、キャッシュレスのお金の動きは必ず記録されるので、使途不明金は減るかもしれない。

いずれにせよ、お金のかたちや使い方が大きく変わる過渡期に来ている。

停電になったらたいへんだ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください