SakubunBlogはこちら。

過炭酸ナトリウムでカビ取りできるならオキシドールでもできるはず。

cleaning-268075

酸素系漂白剤の粉末過炭酸ナトリウムでせっせとお風呂のカビ取りしてます。

きめ細かなペーストにはならないし、泡にもできないので、塩素系より使い勝手は悪いのだけれど、におわないし塩素系ほど気をつかわず気軽に使えるメリットは大きい。

過炭酸ナトリウムはじわじわ長い効果あり。

過炭酸ナトリウムをペーストにしてカビ取りするのがめんどうなので、水溶液にしてスプレーしてみたところ、忘れたころにじわじわ効いてくることがわかってきたんです。

過炭酸ナトリウムは漂白に時間がかかる。というか温度がある程度高くないとあまり力を発揮してくれません。時間をかければいいってわけでもないみたいですし。

だけどうちではスプレーして洗い流さないまま放置。ついでのときにこすり洗いするようにしてるんですが、それでもだんだん白くなってきてカビ取りできてるみたいなんですよ。古い風呂場なんでこんな感じでいい加減にやってます。

で、思ったんです。過炭酸ナトリウムは水に溶けると炭酸塩と過酸化水素になります。過酸化水素というのはオキシドールという消毒剤というか漂白剤なんですよね。だったらオキシドールをスプレーすればいいと思いません?

オキシドールでカビ取りできる!

調べてみたらオキシドールでカビ取りする方法がやっぱりありました!

http://cleaning-mania.com/post-539-539

カビの根っこまで殺菌できるなかなかの優れものみたいです。

オキシドールは殺菌漂白剤ですから当然です。これだったらはじめから液体なのでスプレーしやすい。

またオキシドールはアルカリ性の過炭酸ナトリウムと違って弱酸性なので、ウールやシルクの漂白にも使えるそう。「手間なしブライト」なんかがそれらしい。

これからはオキシドールも常備したいと思います!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください