洗濯用マグネシウムの寿命について

sentaku mg jyumyo

ふだんの洗濯は、マグネシウム粒と過炭酸ナトリウムのアルカリ剤洗濯をしている。この洗濯のいいところは、洗濯機が汚れず、消臭力が高いことだ。汚れ落ちもとくに気にならない。

だが、さすがのマグネシウム粒も減らないわけではない。毎日毎日洗濯機の中でこすり合っていれば磨り減らないわけがない。だから「洗濯マグちゃん」はだいたい一年が寿命になっている。

【ゆうパケットのみ送料無料】宮本製作所 洗たくマグちゃん≪洗濯用補助グッズ≫
価格:1309円(税込、送料無料) (2019/12/26時点)

マグネシウムはひび割れて欠けていく

マグネシウムの粒は、洗濯機の中でこすれ合ううちに、へこみができていびつな形になって、はがれるように割れていくようだ。写真ではわかりにくい……。

mg336

洗濯ではマグネシウムはこすれ合うので表面は汚れにくい

マグネシウムの表面が汚れて黒くなってしまう心配は、洗濯機で使う分にはほとんどないようだ。多少曇ってくるのが気になる場合は、クエン酸につければあっという間にぴかぴかになる。

それよりやっぱり摩耗によるマグネシウムの減少がマグネシウムの寿命みたい。

洗濯マグちゃんのメーカーが言うように、一年ぐらいしたら追加するか交換したほうがよさそうである。

マグネシウム大容量600g 期間限定特価中!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください