おそるべしメンズエイジングコスメ

mens cosme

北の達人コーポレーションをご存知だろうか。わたしはこの会社の主力商品であるカイテキオリゴが株主優待でもらえるという話を信じて株主になったのだが、見事に裏切られ続けている。



今思うと、どうしてそんな根拠のないうわさを信じてしまったのか。後悔している。

今年もまたとんでもない商品が届いた。

メンズアイショットクリーム、その名も「メンズアイキララ」なるもの。あきれて絶句。

去年も売れ残りと思われる手の甲専用ピーリングジェル『ルミナピール』が届いてがっかりしたばかりである。

いつの間にやらメンズコスメにまで手を出していたとは驚いた。株価が下がるだけならともかく、まさかの倒産なんてことはあるまいか。にわかに心配になった。

わたしですらアイクリームなど使ったことがない。これはどうしたものかと思いながらオットに手渡した。

オットのしわしわ涙袋にメンズアイキララがまさかの効果!



オットはせっかくタダでもらったもの、無駄にしない主義である。スキンケアにこれっぽっちも興味がなかったくせに、風呂上りにせっせと使い出した。

スキンケアに興味はないが、わたし同様加齢で肌が乾燥し、最近はかゆいこともあるとかで、仕方なく保湿を余儀なくされている。とはいえ化粧品らしい化粧品など使わない。オロナイン軟膏を愛用しているような人なのだ。

もったいないからついでに使っていたオットの目元がしっとりきれいになるのにさほど時間はかからなかった。日ごろからまともにスキンケアなどしたことがなかっただけに、かえって効果がわかりやすい。

シニアのおっさんらしいシワシワの涙袋に黒ずんだクマがとくちょうだった目元がしっとりきれい!

涙袋が目立たなくなって、目元がワントーン明るくなったではないか! 確かに若く見えるかも。

と、ここでビフォーアフターの写真を載せたいところだが、スマホを持たない中高年夫婦のこと、写真を撮るなど思いつきもしない。ましてネットにあげるなどとんでもない。

いやいやおそるべしメンズエイジングコスメ! ということだけとりあえずここでお伝えしようと思う。

おそるべしメンズエイジングコスメの実態

わたしはスキンケア化粧品を使わない。なぜならよくわからない成分で作られているのを知っているからだ。

一時的に見栄えよくすることはお手の物である。

使い心地をよくするために、肌に不要なばかりか有害な成分も欠かせない。

この成分構成の複雑さよ!

cosme seibun

少量だから問題がないとされているが、長年使い続けることによる弊害などほんとのところ誰にもわからない。

人によっては実害があるのも事実だ。実際こうした化粧品をやめて肌が回復する例も少なくないのである。

なんて、けっして化粧品を敵に回したいわけではない。

ただ使うなら、素人なりにどういうものかを知った上で使いたいものだ。

個人的には高価なコスメでなくても、最低限のお手入れを続ければ、それなりの維持はできると思っている。

高価なコスメやエステに通っている人がきれいなのは、きっとそうしたお手入れをする意識が高いからであって、使っているコスメが高価だからではないと思うのである。

ついでに身もふたもないことを言えば、生まれつき持っている肌の質によるところも大きい気がする。

わたしの父は87歳だが、シミのないきれいな肌と言われている。毎日クリームをぬる習慣がよかったのかなぁ、なんて母と話しているのだが、それがべたべたした昔ながらのただの保湿クリームだったことを思うと、何でもいいんだとつくづく思う。

しかし、いいと思って使い続ける人にとっては、それが何より大事なものなのだ。「イワシの頭も信心から」である。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください