実店舗か通販か。選ぶ基準

jitutenpo tuhan

地方暮らしで車に乗らないと、買い物はほぼ通販頼みになる。ほかに買い物の時間が取れないなどの事情がある人にとっても通販はありがたい。とくに地方では、ほしいものが揃っている店舗が近所にないことも少なくない。実際に目で見て確かめたくてもかなわないのだ。

以前なら、近所で手に入るものを使うしかなかったのだが、今は通販で安く手に入るとわかっていながら利用しない理由はないのである。

とはいえ、日用品をわざわざ通販で購入することについては、多少の葛藤がないでもない。実際、宅配にかかるガソリン代や環境負荷的にはどうなんだ? 地域活性化的には? どっちがいいんだかわからない。

ミヨシの粉石けんそよ風の入手について

うちでは最近、アルカリ洗濯もマグネシウム洗濯もやめて、もっぱら大量に水を使う粉石けん洗濯をしている。贅沢だが、結局汚れ落ちが気に入って戻ってしまった。

せめてというわけではないが、一番コスパがよいミヨシの粉石けんそよ風を愛用している。粉石けんの中では比較的溶けやすく使いやすいことでも人気なのだが、それでも置いている店は少ない。粉石けんを一つも置いていない店も珍しくないのである。

洗濯用粉石けんは重くてかさばるものなので、通販が主流になってきているみたいだ。

うちはオットが買い物時に運転してくれるので、近くで安く買えるなら買いたいと思っていたのだが、実店舗のほうが値段が高くてびっくり。粉石けんは地元で買ったほうがエコなのかどうなのか、わからなくなっている。

ミヨシのそよ風粉石けんが一番安いスーパーフジ

洗濯用粉石けんはけっこう高い。消費量も合成洗剤より多いので、少しでもお得に買いたい。しかし、重くてかさばることもあってか、粉石けんは通販だからといって安いわけではない。日用品とはいえ、一般に広く使われているわけではないので、生産量も限定されていて値くずれしにくいようなのだ。

そんな中、どこよりも安い価格だったのが中四国エリア中心のローカルスーパーフジのネットショップである。わたしの住んでいるところにも店があるが、その実店舗で買うよりかなり安い。

楽天ショップのフジでは税込み3,980円で送料無料になる。

今見ると売り切れになっていた……。もう入荷しないのか……。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ミヨシ せっけん そよ風 2.16kg
価格:701円(税込、送料別) (2020/8/23時点)

税込みで800円以上するところがほとんどなので、かなりお買い得価格である。通販の場合、さらに送料がかかる店舗も多い。

ロハコは税込み3,300円以上送料無料。ミヨシ粉石けん そよ風は税込み805円。これでも安い方。スーパーフジがいかに安いかわかる。

実店舗で購入するメリット

街の電気屋さんでは、家電を多少高くで買っても、メンテナンスを任せられるメリットがある。でも、さすがに日用品を購入するようななじみの個人商店なんかはすっかりなくなってしまった。

それでつい、この頃は少しでも金銭的に有利な買い物をめざしてしまうのだが、もしかしたら宅配はエコじゃないから実店舗を利用したいという人もなかにはいるかもしれないし、地元で買いものしようと努めている人もいるかもしれない。

それなのに結局経営が成り立たなくなってつぶれてしまったのだ。

それでいいのか? わからなくなる。

今の世の中、実店舗か通販か、選ぶ基準は一つじゃない。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください