50代主婦がコロナ危機で最優先にしていること

coronakiki saiyusen

コロナ危機でたいへんな人が連日紹介されている。どうすればいいのか、いろんな人がいろんなことを言っている。できることをしようと思うし、できることは少ないのだけれど、案外優先順位をつけるのがむずかしい。

「今こんなことしている場合?」って思うようなことをしていたりする。何もしないで考えていると、不安で押しつぶされそうになる。だから結局いつもどおりのことをしてしまうってことになる。

でも、今はやっぱり感染しないことに努めるのが最優先。

50代主婦が金欠で死なないためにできること

うちの家族が突然休業になった。しばらくは有給休暇でしのげるが、長引けば解雇もあり得る。休業補償は期待できない。戦後のことはよく知らないが、モノのないあの貧しい時代のような暮らしになるかもしれない。そう思うとコワイ。

悲劇はたくさんの人に平等に訪れるわけではない。ひどい目に合うのは、たいていたまたまそこにいたからだ。

コロナ危機の最前線では、すでに想像を絶する災難が起こっている一方で、まだ変わらない日常を過ごせている人もいる。余裕のある地域では、関係者を広くPCR検査しているが、感染者が急増している地域では、濃厚接触者とされるはずの家族でさえ検査してもらえないという。こんなふうに、世の中はまだら模様で不平等だ。

みな同じようにいっせいに不幸になるわけではない。しかし、今回のようなパンデミックは、じわじわ確実に広がって、世の中を変えてしまうほどの被害が拡大し、誰も無傷ではいられない。そういう意味では平等な災厄かもしれない。

それでもたまたま感染しなかったり、被害が少なくてすんだ人たちから順に、立ち直っていくことになる。

同じパンデミックの渦中にいても、みなできることは違う。今自分の居場所で最優先にできることを考えたい。

収入がなくなった場合、どれくらい持ちこたえられるか? 助けてくれるあてはあるか? こういうことは考えたくないので意外と知らない。「そうなったらそうなったとき」とつい後回しにする。でも、今こそ考えておく非常時である。まだ気持ちに余裕があるうちに、調べて備えておきたい。家計の支出を最大限抑えるために、必要な生活の見直しの検討も重要だ。

50代主婦のわたしにできることは、こうした地道なことだ。

お金がなければ生活できない社会とはいえ、モノや人が圧倒的に不足する今回のような非情事態の現場では、お金だけあっても役に立たない。お金を補償してもらえば、働いてお金を稼げば、何とかなるのは社会が平常な時なのだ。非常時はお金だけあっても役に立たない。お金がなくても、必要なものごとをどうにかやりくりして生き延びる方法を模索しないといけないような感じである。

最低限の生活物資やマンパワーまで、すべてをお金で買う商品にしてしまった社会システムが機能しなくなったとき、頼りにできるのは実物だ。実物はお金がなくても存在している。人やモノが必要なときに必要なところで活用するにはどうすればいいのか。

お金がなくても、ひと昔前は、最低限食べられて寝られる居場所として田舎がセーフティネットのように機能していたという。今は全国都市化して、帰る田舎を持たない人も多い。

とりあえずコロナ危機が過ぎ去るまで、最低限食べられて寝られる場所があれば、誰も無駄に動かないですむ。お金がなくても、しばらく我慢できる避難場所があるといいのに。

50代主婦のわたしにできることは、不要不急の支出と外出をしないようにして、感染リスクを下げることだ。そうして時間を稼ぐ。それがわたしにできる最優先のこと。

ひとりひとりにできる小さなことが感染拡大防止にもっとも効果的なことなのだ。

うちの地域では、近所の小学校が通常通り始まって、正直危機感が薄い。緊急事態宣言もよそ事のようだ。でも、この調子でいると、やがてここにも感染症の嵐が時間差で広がってくるに違いない。

地方はわずかな感染者数ですぐ医療崩壊してしまう。医療従事者も病院も少なく、ハイリスクな高齢者がたくさんいるからだ。感染爆発しようものなら、きっと恐ろしいことになる。今はまだのんびりのどかだが、自分の身を守ることが地域に直結していると実感しやすいのも地方なのだ。

コロナ収束後はどんな社会になるのか、どんな社会を望むのか。とにかく、元気にその日を迎えることができるように、油断しないで支出削減と感染防止に努めようと思う。

araeru masuku 洗えるマスクが見直されるのはうれしい tezukurimask sarashi 【手づくりマスク】ガーゼがなければさらし重ねて

1 COMMENT

ねこじゃ

おかしさん、こんんちは。ねこじゃです。お久しぶりです。

ほんとうに、そうですよね。人口がどんどん減っていったら、お金があってもどうしようもない時がやってくると思います。お金を持っていても、モノがなかったら買えないし、どんな高級レストランや高級ホテルに行ってもサービスを提供してくれる人間がいなかったらどうしようもありません。行きませんけど。

これからどうなっていくのか見当もつきませんが、私はもともとひきこもり主婦なので、自粛しなくても生活はあんまり変わりません。なのになんとなく不安でいつもは見ないテレビとか見てしまいます。おかしさんのおっしゃるように、今まで落ち着いて読めなかった本を読んだり、ブログの見直しをしようと思っています。ぜひまた遊びにいらしてください。

それでは、また。
ねこじゃ

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください