泡スプレー、洗剤薄めれば何でもたいてい泡になる。

awa spray senzai

食器洗いの洗剤は、基本的には使わないのだけれど、ときどき薄めたのを使ってます。

スポンジでなく布で洗っていると、洗剤のヌルヌルやあわあわがあり過ぎると洗いにくいんですね。

最近、泡スプレーのボトルに変えたら、ちゃんと泡になって出てきて、これがけっこう使いやすい。

泡ボトルに詰め替えるときの注意

食器洗いのほかにもハンドソープなんかも泡になって出てくるボトルがありますよね。

たいてい「本品以外の詰め替えはしないでください」と注意書きされてます。目詰まりする恐れがあるからなんですね。

泡になるタイプの商品は、ふつうの液体タイプより薄いというか、サラッとしていて粘りが少ないんですね。ふつうの液体洗剤をそのまま泡ボトルに詰め替えると、おそらくすぐ目詰まりして出なくなってしまいます。かなり薄めてちょうどいい感じ。うちの場合、泡ボトルにだいたい2cm前後の洗剤を入れて、あとは水道水で薄めます。

雑菌混入が気になる人にはおすすめしませんが……。

うちはもともと薄めて使ってますが、とくに問題ありません。

中性食器洗いは何かと便利

市販でよく売られている食器洗いは、たいてい中性なんですが、たまたま買ったJOYミラクルクリーンスプレーは、アルカリ性だったんですね。

joy

アルカリ性は鍋磨きとかにはよいですが、ふだんづかいするには強過ぎます。

そこで、JOYを使い切り、中性のキュキュットを薄めて詰め替えました。

中性の食器洗いは、洗濯の部分洗いやちょっとした掃除にも使えるほか、ゴキブリ駆除にも有効。手洗いにも使えて重宝。

泡スプレーで、さらに使いやすくなりました!

もっちもちの泡は期待しないで。シュッとするとこんな感じ。

awa

シュッとして布でこすり洗いすればじゅうぶん。スポンジは使いません。

とくに泡立てる必要ないんですよね。

食器洗いの液体、10倍ぐらい薄めてもじゅうぶん使えるのってちょっとコワイ。

食器洗いに最適な和紡布

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

和紡布 和防 化粧おとし 生成 約20*20cm 1019-006(2枚入)
価格:702円(税込、送料別) (2019/8/27時点)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください