洗たくマグちゃん1個と粉石けん半量で洗濯してみた

ご覧いただき、ありがとうございます!

sentakumg1616

週に1回ぐらい、粉石けん洗濯をしているのですが、洗たくマグちゃんを入れて、粉石けんの量を半分に減らして洗濯をしてみました。

スポンサーリンク

洗濯用粉石けん、半分にしたら途中で泡がなくなった

いつもと同じように、まずは洗濯機の水量を最小量に設定し、5分洗濯機を回して粉石けんを溶かします。

それから洗濯ものに見合った水量を設定し直して洗濯ものを入れて水量を増やし、10分回します。

粉石けんの量を半分にしたら、思った通り、しばらくすると泡がなくなりました。

でも、洗たくマグちゃんの働きがほんとなら、石けんカスはできないはず。たぶん。

もし、うまく洗濯できなかったらやり直すつもりでそのまま続行。

不安でしたが、見た感じ、ちゃんと洗濯できてるような感じです。

その後、すすぎの一回目まで残り湯を使い、2回ためすすぎしてから脱水は長めの9分で終了。

変わりなく洗濯できました!

洗い終えた洗濯ものを点検。

石けんカスはまったくありませんでした!洗濯槽もきれい。

粉石けんの量を半分に減らしても、いつもと変りなく洗濯ができました。

とはいえ今回たまたま石けんカスができなかっただけという可能性もあります。

粉石けんの量はあくまでも泡立つ量を入れるのが正解なのかもしれません。

つまり洗濯マグちゃんは、泡立つのに必要な粉石けんの量を減らせるだけで、いきなり粉石けんを半分にして泡立てないまま洗濯したのは間違いだったと考えることもできます。粉石けんの泡が洗浄力の目安とされているのは、石けんがもっとも洗浄力を発揮する濃度と泡立つ濃度がだいたい同じだからなんですよね。

ただ洗濯の場合、泡より水溶液が酸性に傾かずアルカリ性を維持して洗浄力を発揮することのほうが大事なので、洗たくマグちゃんのアルカリパワーで、もしかしたら泡がなくても粉石けんの洗浄力は発揮できているかもしれません。

そこのところは今後検証していきたいと思います。

将来的には洗剤なしのマグネシウム洗濯だけにしたいところです。

★お好きなタグをクリックして応援していただけると嬉しいです。

にほんブログ村 家族ブログ 家事へ にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ にほんブログ村 主婦日記ブログ SOHO主婦へ
home関連コンテンツPC

ご覧いただき、ありがとうございます!

フォローお待ちしています!

スポンサーリンク