香りつき柔軟剤は必要か? 敏感肌でお困りの方は要注意です。

ご覧いただき、ありがとうございます!

sentaku1600

柔軟剤の原液をかぶったかのような香りを身にまとったミセスに出会い、わたしはかつての自分を思い出して、思わずひるんでしまいました。

いい香りなはずなんですけどね。とにかく過剰なんです。

オットに話したら、柔軟剤の香りをぷんぷんさせている人はめずらしくないそう。

スポンサーリンク

香りはエスカレートしていく?

じつはうちもかつては香りつきの柔軟剤を毎日のように使っていたんです。オットが積極的に香りつきを好んでました。ニオイが気になるとかで……。

香りって、どういうわけか、だんだんエスカレートしていくんですね。慣れてくるのか、だんだんいつもの量ではもの足りなくなってきて、もっともっとっていう感じで香りを求めていくようになりました。

そうしたある日のこと、ムスコが言ったんです。

「洗濯物がクサイ。」って。

そのうちオットも洗濯物がにおうと言い出すようになりました。

雑巾みたいなニオイと強烈な柔軟剤の甘い香りが入り混じって、それはもう不快なにおいなんです。

その頃からでしょうか、わたしの肌に異変が生じるようになったんです。

柔軟剤がやめられないわけ

当時は、香りつきでなくても、柔軟剤は欠かせないものになってました。

なぜなら、柔軟剤で仕上げないと、洗濯物がゴワゴワだからです。

では、どうしてゴワゴワになるのか?

それは洗剤に問題があったからなんですね。と言っても、市販のごくごく一般的な洗剤なんですよ。これがどうもよくない。

必要以上に洗い物の生地を痛めてしまうものだったんですね。お肌に必要な皮脂まで奪い去る洗顔料みたいなもんです。

洗剤を変えれば、柔軟剤なんかいらないんですよ。

ハッピーエレファント

今はサラヤのハッピーエレファントという天然原料の洗濯パウダーを愛用しています。原料は、

  • 炭酸塩
  • ソホロリビット
  • クエン酸ナトリウム
  • 炭酸水素ナトリウム(重層)

と非常にシンプルです。

合成界面活性剤、漂白剤、着色料、香料は使っていません。

汚れ落ちが心配なものは、お湯で予洗いすることもありますが、通常の皮脂や汗などの汚れは、これでじゅうぶんきれいになります。

これだと、洗濯物がゴワゴワしないので、柔軟剤も必要なしです。

香料や柔軟剤は洗濯物に付着して溜まっていきます。

いつまでも香りがするのは、香料が付着しているからです。ふわふわになるのは、柔軟剤のリンス成分が残っているからです。

そういうのが長年積み重なって、カビや雑菌の原因になり、嫌なにおいを発するようになるんですね。

そんな衣服を身につけていたんですから、肌に湿疹が出てもフシギじゃなかったんです。

通常の汗や皮脂汚れは、そんなに強烈な洗浄剤を使わなくても、洗濯機でじゅうぶんきれいに洗えます。

ハッピーエレファントは、石けんではないので、石けんカスの心配もありませんし、すすぎが簡単なので、節水にもなるんですよ。

敏感肌でお困りの方は、洗剤を見直してみてはいかがでしょう。

★お好きなタグをクリックして応援していただけると嬉しいです。

にほんブログ村 家族ブログ 家事へ にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ にほんブログ村 主婦日記ブログ SOHO主婦へ
home関連コンテンツPC

ご覧いただき、ありがとうございます!

フォローお待ちしています!

スポンサーリンク