アラフィフ主婦の賢いクレカの使い方。

ご覧いただき、ありがとうございます!

money-256319

家計のやりくりがしっかりできる主婦は、クレジットカードなんか使わない、というのが定番なんですが、賢く使う方法だってあるんです。

スポンサーリンク

楽天カード1枚だけ持つ。

楽天カードでなくてもいいんですが、とにかくクレジットカードは1枚に絞る。これは絶対条件です。選ぶ基準は、

  1. 年会費無料
  2. 還元率1%以上

のものです。

コンビニで100円の買い物をするときでもカード払いするというスゴイ人もいるそうです。なぜならカードで支払えば、かならず1%以上のお金が戻ってくるからですね。わたしは楽天でお買い物をよくするので楽天カードを持っています。イオンでお買い物する人はイオンカードというように、よく利用するショップで便利なカードを選ぶといいですね。

1%なんてわずかだと思うかもしれませんが、貯金の利息よりずっといいですよ。10万円貯金しても1,000円も利息はつきません。こうしたチリツモなお金をバカにする人は、あっちでもこっちでもわずかだからと気にしないお金がけっこうあって、バカにできない金額になっていることに気づかないまま、けっこうな額を損してる場合が多いんだそうですよ。

また、家計簿をつけなくても、カード明細はいつでもネットで確認できるというメリットもあるんです。

決めたものだけカード払い

それならいっそのこと、なんでもかんでもすべてカード払いできればいいのですが、できないですよね。

わたしは、カードで買うものをあらかじめ決めています。決めたものしかカード払いしません。

ほとんどがネットショッピングなんですが、ネットで買う生活用品はだいたい決まっています。そのほかは、家電や車検など特別支出で、これもだいたい予想できるものです。こうして予算化した決めたものにしかカードを使わないようにします。

急にほしくなったものに手持ちがないからカード払いするなんてことは禁止です。

こんなふうに年間や月単位でカード予算を立て、それだけにカードを使うようにしておけば、現金払いとなんら変わりません。支払いのタイミングがずれようが何しようが使い過ぎる心配がないんですね。

そもそも、クレジットカードを持たないほうがいいと言われているのは、支払いのタイミングが遅れることや、手持ちの現金がなくても買い物ができてしまうことから、支出した金額がよくわからないまま、ついお金を使い過ぎてしまう危険があるからですね。だから、使ったお金を把握できるようにすれば問題ないんです。

カード払いした金額をすぐにカードの引き落とし口座に入金するという方法もあります。やりやすい方法で管理するといいですね。それがめんどうな人は、現金主義を貫いたほうが賢明です。

カードローンや分割払いは絶対ダメ!

カードローンや分割払いにはどれだけ大きな利息がついているのかご存知でしょうか? それはそれはおそろしい見たこともないような利息です。どんな事情があろうとも、利用しないのが原則です。

もし、今利用中のものがある人は、貯金より何より優先して真っ先に清算していくようにしましょう。こつこつ貯金をしていても、カードローンや分割払いをしていたら意味がないんですよね。

この年になると、ほしいものは一刻も早く手に入れて、少しずつ支払うのがいいと思いがちなんですが、そこそこ長生きするのがふつうになってきた昨今、この年だからこそ利息が膨らむほうがリスク高いです。

あっ、ただジャパネットの分割は利息手数料無料なのでいいですよね……。ただし、支払い総額がお買得かどうか、しっかりチェックしたいですね。