漏れずに保温できてスリムな水筒ってどれ?

obentou_suitou

うちはサーモスのマグタイプとコップ付きのタイプを長年使ってるんですが、最近あまりに安かったので、ついノーブランドのステンレスボトルの水筒を買ってしまって後悔してます。当然なんですが中栓がサーモスよりちゃちくて、案の定使うたびに漏れる。

使いにくいったらない!

モノを減らしたいのに余計な不用品を作ってしまったのでした。

ああ「安物買いの銭失い」です。

ブランドサーモスの水筒にも「漏れる」というレビューあり。

手持ちのサーモスはいずれも350mlの小型タイプ。ほしいのは750ml~1000mlでなるだけスリムでかさばらないもの。でもこれぐらいの容量になると、小型と同じぐらいスリムさを維持できないのかどれもかなり太めになる。

サーモスをはじめ、象印、タイガーなど、有名ブランドはどれもそこそこ高価です。

びっくりするのは「漏れる」というレビューがない製品はないということ。まぁ、それぞれの使い方によるところもあるんでしょうが、絶対100%漏れない水筒はないということなんでしょうか。

うちのサーモスも中栓が複雑な構造になってるので、ちょっと合わせ損なってたりすると、漏れることがあります。だけど普通に持ち運ぶ分にはまったく問題ありませんし、お茶を飲むときに漏れることもないです。

ノーブランドとはやはり中栓のネジやパッキンの作りがまったく違うんですね。一見同じように見えても安過ぎるのは気を付けたほうがいいです。

漏れにくいはずのスポーツボトルの欠点

suito1342

デザイン性に優れていて人気のスポーツボトルタイプ、携帯性に優れているから漏れにくいのかと思ったらそうでもないようです。蓋がポンと抜くタイプの一体型で単純なつくりのせいか、やっぱりかなり漏れるという意見がある。複雑で洗いにくい中栓タイプのほうが漏れにくいのかも。

携帯性に優れているもんだから、横向きに置いたり揺らしたり、気を使わないせいもありそうです。

また部品が単純で洗いやすいのはいいのだけれど、金属の口部分が錆びやすいというのがちょっと気になります。

水筒洗いは過炭酸ナトリウムでかんたん!

ところで複雑な形状で洗いにくい中栓やパッキン、手が届かないスリムな水筒は、

熱湯+過炭酸ナトリウム

で発泡させながら漬け込み洗いすると簡単です。

こすらずきれいになります。

あきらめてたパッキンのシミも定期的にこの過炭酸ナトリウムのクリーニングを続けているうちにすっかりきれいになったんですよ。

お試しください。

安い過炭酸ナトリウムでじゅうぶん♪

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

過炭酸ナトリウム(酸素系漂白剤)(1kg)【ichino11】
価格:347円(税込、送料別) (2018/10/22時点)

 

楽天で購入

 

 

サーモスの山専用ボトルが最高か?!

スリムで軽量な水筒は直飲みタイプがほとんどなんですよね。直飲みは意外と不便。500ml以上の大きいタイプの水筒だとなおさらです。

唯一コップ付きでかつスリムなのがこのサーモスの山専用ボトル。

suito1354

とびぬけて高いです。

登山用なので漏れにくいのはもちろん、軽量で保温効果も高いというハイスペック仕様。

なんですが、軽量化で薄くしたせいか、指で押さえただけで凹むとか保温効果が数年で落ちるとか、本気で登山する人にとってはいろいろ文句があるようです。もちろん漏れるといった意見もありました。これだけの値段するんですから、ほぼ漏れないと思いたい。

個人的にはコップ付きでスリムな水筒がもっと増えてほしい。コップが付くととたんに太くてかさばるタイプになるのはどうして? というか、直飲みしかできないってちょっと不便なことないですか? うちの子は発達障害のせいか直飲みが苦手なんですよね……。

というわけで漏れない水筒はない!ということがわかったので、どんな水筒もとりあえず立てて持ち歩くことを考えると、漏れにくいのはもちろん、やっぱりかさばらない水筒ってことになって、結局高いのしかない……。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください