SakubunBlogはこちら。

【時短節約洗濯マグちゃん】1年たっても捨てない!黒ずんで洗濯効果が落ちたらクエン酸でパワー復活。

sentakumg1616

洗濯マグちゃん、うちではとっても重宝しているのだけれど、ところによってはパワーがないというか、環境によってはマグちゃんがすぐ黒く酸化してしまう場合があるらしい。

黒く酸化したマグちゃんには酸化被膜がついており、洗濯効果は期待できません。

そこでクエン酸やお酢につけて元に戻すといいみたい♪

洗濯マグちゃんの中身は確かめようがない!

洗濯マグちゃんの中身を確かめた方のブログ記事によると、洗濯マグちゃんは二重の袋に入ってるんですね。外からは黒ずんでるのかどうかわかりにくいというかわかりません。

洗濯もののにおいが取れないとか洗濯ものがにおうといったことで疑うしかないんですよね。

洗濯マグちゃん、クエン酸やお酢でほんとにピカピカになる?

これも実際に実験してるブログがいくつもあるのでほんとみたい。

洗濯マグちゃんのメーカーに問い合わせた方も、

クエン酸等に浸し、酸化被膜を除去することは可能。

というお返事をもらってます。

ただ、洗濯マグちゃんの場合「洗濯機で回されて粒同士がぶつかり合うので酸化しにくい」ということで酸化被膜の除去について、メーカーではとくに明記してないらしいです。

でも、実際洗濯マグちゃんが数週間で黒くなる地域もあれば、一年たってもピカピカしてるところもあるらしくて、かなり地域というか環境によって差があるようです。

http://hirayakurashi2017.blog.fc2.com/blog-entry-260.html

洗濯マグちゃん、どうして一年約300回で交換が必要なのか?

1年約300回使用で交換する件については、粒が小さくなって水をアルカリ水にするパワーが落ちてくるからだそうで、これも酸化被膜が原因ではないとのこと。

つまり、じゅうぶんな重量のマグちゃんを入れさえすれば、粒が小さくなってなくなるまで使っても問題ないってことのようです。捨てなくてもいいんですね。洗濯機にどんな影響を与えるかは不明なので自己責任ですが……。

何となく「もったいない」と思いながら捨ててしまう前に知ってよかったです。

こんどは中身のマグネシウムだけ購入して減った分を追加していこうと思います! マグちゃんのネットもきれいにほどいてまた縫い合わせれば長年使えそうなので。

洗濯マグちゃんは在庫も価格も不安定でほしいときにすぐ手に入らないかもしれませんから。

純マグネシウム粒はアマゾンで購入できます! 100gほど買うといいかも。

mg1318

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください