古着・タオルがたまってきたら

rags-245431 暮らし

古くなったTシャツやタオル、掃除に使ってから捨てようと思ってためていると、いつの間にかいっぱいになってます。

処分する古着というのは、あるときどっと出たりするもんなんですが、このところ、あんまり拭き掃除してないって場合もあるわけです。

スポンサーリンク

おっくうになるのはハサミのせい

『それって、必要?』の著者であるミニマリスト筆子さんは、ブログでこんなふうに述べてます。

古着を切るのがめんどうになるのは、切れないハサミを使っているせいではないか?

なるほど。そうかもしれません。

わたし、かつてはピンキングばさみでわざわざ古着を切ってたんですよ。

切れが悪いからだんだんおっくうになった覚えがあります。

もっと切れのいいピンキングばさみもあると思うんですが、そもそも切れ味がざっくりと重いものなのかもしれません。

ふつうにシャキッと軽快に切れる布切りばさみを使ったら、効率もラクさも全然違いました。

待機中の古布たちがあふれてきたら掃除する

掃除に使う布を入れておく場所はそう大きくない。

だからせっせと使いたいところなんです。

だけどこのところちょっとサボり気味。

目についたところを高価なお掃除シートでサッとなでるぐらいで済ませていたら、お掃除シートの消費が早いではないですか!

化繊の布や不織布の古くなったふきんでじゅうぶんお掃除シートの代用ができるというのに……。

ラクをするとコストがかさむんですね。

ちょっと涼しくなってきたことだし、拭き掃除に励みたいと思います!

************************************

★お好きなタグをクリックして応援していただけると嬉しいです。

にほんブログ村 その他生活ブログ 家事へにほんブログ村 その他生活ブログ お金(生活)へにほんブログ村 主婦日記ブログ SOHO主婦へ
スポンサーリンク
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
暮らし
スポンサーリンク
スポンサーリンク
家事ブログ

コメント