在宅ワークで一番低コストなぷち起業始めませんか。

shigoto1531 仕事

主婦に限らず、現役引退後のシニアからビジネスパーソンまで、プチ起業する人が増えているそうです。

わたしもそうですが、介護や育児など、いろんな事情で就職がかなわず、仕方なくプチ起業するしかなかったなんていう場合もあるんですよね。

スポンサーリンク

電話とパソコンがあれば始められる

ぷちとはいえ起業というと敷居が高いように思いますが、じつは電話とパソコンがあれば始められる在宅ワークでぷち起業することもできます。

特技もなくお金もないふつうの人が起業を考えたとき、なるべくお金をかけずに始めたいと思うもの。そこでお金のかからない在宅ワークはとっても魅力的。でもここで経験者として言っておきたいことがあります。

お金をかけずに始めた仕事はお金が稼げるようになるまでそれなりに時間がかかる感じなんですよね。お金をかけない代わりに時間がかかるというわけでもないんでしょうけど。

そんな悠長なことは言ってられない。少しでも早く稼げるようになりたい。だからそれなりに投資しようと考える場合も注意が必要。あたりまえの話、お金をかければ稼げるようになるかといえば、もちろんそんなことはないからです。

ぷち起業の失敗の典型は続かないことです。

  1. 資金がなくなって続けられない。
  2. 嫌になって続かない。

のいずれかで失敗するんですね。

目標や計画性があっても続かない

起業するとき、一般的には目標や計画性があったほうがいいと言われてますよね。これもじつは場合によりけりだと思ってます。

わたしの場合、先の見通しが立てられるほどわかってなかったので、いろんな人のいろんな意見をそのままそのとおりやってみるだけの時期がけっこう長くありました。たいてい思う通りにはいきません。マネること自体難しかったり、マネしてみてもしっくりこなかったり、そもそも成果が出なかったり。そうこうしているうちにどんどん自信が持てなくなって嫌になるばかりでした。

それでも自分で何とか試行錯誤できるようになってやっと変わったんです。自分なりのやり方ができるようになって、うまくいかないときは改善する方法を見つけたいと思うようになりました。

起業には正しいやり方や正解があるかのように言われてますが、そんなのはないんですよね。あっても一つじゃない。王道といわれる方法にならっても、能力や環境、資金などの条件はみなそれぞれ違います。自分にとって一番いい方法は手探りで見つけるしかないんですよね。

目標とか計画がはじめからしっかり見えてる人はすごいと思うけど、何かあったとき、かえって臨機応変にできない可能性もあります。だから具体的な方向性がはっきりわからずに漠然としているからダメだと思うことはないんですよ。うろうろ迷走しながらでも続けることのほうが大事なんです。

お金をなるべく使わないようにするにしろ、ある程度の資金を投資して始めるにしろ、ぷち起業をするからには、ぜひ試行錯誤しながら続けていくだけのじゅうぶんな時間と資金繰りを覚悟して始めてほしいと思います。

プチだからと言って、計画どおり手っ取り早く簡単にスピーディにことが運ぶなどと思わないことです。でも、続けていれば何かしらの成果は得られるようになります。それまでやめないで続ける覚悟を持って臨んでほしいと思うのです。

少額でも確実に稼げる仕事から始めてみよう

在宅ワークは電話とパソコンがあればすぐに始められるぷち起業の一つ。おそらく一番低コストで始められるので、資金の少ない主婦でも始めやすい。

とくに技術がなくても

  • 記事を書く
  • データ入力
  • 電話番

などの仕事はすぐお金になります。こうした仕事をこつこつこなして稼ぐのも立派な起業のかたちです。

こうしたわずかでも確実にお金になる仕事から始め、経験を積むことから始めてみませんか。

空いてる時間でしっかり稼げる
在宅・時短のお仕事はママワークス

<在宅データ入力・ファイル作成>お仕事情報満載!登録無料!─情報ステーション

ライティング特化型在宅ワークのサグーワークス

************************************

★お好きなタグをクリックして応援していただけると嬉しいです。

にほんブログ村 その他生活ブログ 家事へ
スポンサーリンク
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
仕事
スポンサーリンク
スポンサーリンク
家事ブログ

コメント