シラルガン圧力鍋のゴムパッキン交換!

nabe-buhin 炊事

とうとうシラルガンのゴムパッキンを交換しました。

スポンサーリンク

価格高騰!

2014年以来の交換。

毎日使っている場合、ほんとは1年に1回交換するのが理想だとか。

そんな頻繁には交換していられません。

使えるとこまで使ってやる! とがんばってきましたが、さすがに茶色くかたくなって、水漏れするようになってきました。

圧力鍋のゴムパッキンはシラルガンに限らずびっくりするほど高価な場合が多い。特に外国ブランド。

2014年に買ったとき、消費税とメール便送料込みで2,302円でした。当時もあまりの高価な値段に憤慨したものでした。

ところが、今回はそんなどころではありません。

なんと、消費税込みで3,402円! さすがに送料無料でしたが、この値上がりはいったい何?

というか、何この値段? 目を疑いました。

デフレ脱却どころか、これじゃむちゃくちゃインフレです。

いやもうほんと、圧力鍋は国産のそこそこのものでじゅうぶん、とあらためて思ったのでした。

圧力鍋、うまく使いこなせば、高価なものでなくてもおいしくできるんですよね……。

これから圧力鍋を使ってみようと思ってる方、部品交換が必要になってくること、お忘れなく……。個人的には外国ブランドはやめたほうがいいと思います。

とはいえ圧力鍋、うちではなくてはならない道具です。

シンプルな圧力鍋がおすすめ

次買うなら、シンプル構造の圧力鍋にしたい。(交換部品が少ないので。)

必要以上に超時短できる超高圧は不要。

************************************

★お好きなタグをクリックして応援していただけると嬉しいです。

にほんブログ村 その他生活ブログ 家事へにほんブログ村 その他生活ブログ お金(生活)へにほんブログ村 主婦日記ブログ SOHO主婦へ
スポンサーリンク
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
炊事
スポンサーリンク
スポンサーリンク
家事ブログ

コメント