オンライン「伝わる作文講座」はこちら。

今一番ほしい家電「酵素玄米Pro2」がすごい!

kosogenmai-pro2

家事の負担は減らしたいけど寝かせ玄米(酵素玄米)は食べたい。

玄米は圧力鍋でないとおいしく炊けません。だけど圧力鍋のまま寝かせることはできません。

圧力鍋は年をとってくると扱いにくいし維持費もかかる。

玄米がおいしく炊ける圧力炊飯器があったらほしいなぁと思ってたんです。

酵素玄米Pro2は圧力鍋のように玄米が炊けると評判で気になってます。

https://homemaking.hanaranman.net/nekasegenmai691.html

「酵素玄米Pro2」は酵素玄米専用炊飯器

最近は圧力炊飯器もいろいろあるんですね。値段もかなり幅がある。

圧力鍋もそうなんですが、その実力に差が出るのはやっぱり玄米ごはん。

圧力と名がつけば、たいていのものは同じようにおいしくできるんですが、玄米ごはんだけはかなり違ってくるんです。

うちは大奮発しておいしく炊けると評判のシラルガンを使っているんですが、維持費もかかるし、もう一つの安価なパール金属の圧力鍋でも同じように炊けるなら乗り換えようと思って試してみたら、やっぱりシラルガンのようには炊けない。ふつうの炊飯器の玄米コースに至ってはとてもじゃないけど食べられない。

うまく炊けないとせっかくの玄米がもったいないことになる。

その点「酵素玄米Pro2」は玄米を炊くことを前提として作られた炊飯器で、白米を炊くついでに作られた炊飯器とはわけが違うというから期待できます。

寝かせ玄米(酵素玄米)に適した保温機能搭載!

「酵素玄米Pro2」というだけのことはあります。

玄米ご飯をおいしく熟成させるのに適した保温機能がついてるんですよね。玄米炊飯後、そのまま熟成させながらおいしく食べられるなんて最高!

一般の炊飯器の保温機能も使えないことはないのだけれど、今年の夏は乾燥し過ぎたり、雑菌でうまく熟成できないことがたびたびあって、寝かせ玄米はしばらく休んでたんです。休んだのは今年がはじめてですが、夏場はなかなかおいしく熟成できないんですよね。

その点「酵素玄米Pro2」には炊飯後の保温熟成システムが搭載されていて、最適な温度と湿度が常に自動調整されるというから素敵!

高い玄米は無駄なくおいしく食べたい!

うちはとくにこだわった一級品の玄米を食べてるわけじゃないんですよ。

それでもふつうに玄米は白米よりちょっと高いんですよ。

だけど白米より食べ応えがあるから白米ばかり食べるより消費量は少なくなります。それで痩せる人もいるんですね。わたしも玄米始めて痩せました。

https://genki.healthykouso.com/genmai-790.html

炊飯にコストがかかっても、これで栄養バランスのいい食事ができて健康維持できるんだったらいいじゃないですか。

「酵素玄米Pro2」貯金、始めないと。

次回は「発芽玄米炊飯器 CUCKOO  New圧力名人DX  CRPHJ0657F」と比較してみます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください