おしゃれ割烹着ブランドkapoc(カポック)の割烹着が素敵

kapoc kappogi

わざわざ割烹着でいることもないと思うかもしれない。何かと忙しい現代だからこそ、サッと羽織るだけで、汚れを気にせず人目も気にせず家事はもちろん、ちょっとした外出もできる魔法のホームウェアがあったらいいと思いませんか。

出勤前のビジネススタイルであれ、外出するにはちょっと恥ずかしい家着であれ、おしゃれな割烹着でパッと変身すれば、気分よく家事ができそう♪

kapoc(カポック)はやっぱり麻素材!

kapoc1333

わたしは無印良品の割烹着を愛用しているが、これがやっぱり麻100%の生地のもの。

さすがに夏は暑いけど、3シーズン着られる。

洗濯に強く、汚れ落ちがいいのも麻の特長。

綿や化繊の割烹着が汚れて次々処分していく中、お気に入りで出番の多い麻の割烹着が圧倒的に長持ちしている。

麻の割烹着は値段が高く、少し重いのが欠点。でもその欠点を上回る長所が長年使えるじょうぶさなのだ。家事の仕事は多様である。恰好を気にしていたら何をするのもおっくうになってしまう。だから家事をするには割烹着のようなホームウェアがあったほうがいいのだ。

割烹着 kapoc(カポック)は細かい部分もおしゃれ♪

とくにリブ編みの袖口は機能的だしおしゃれ。

スマホに便利な二重ポケットは現代ならではのデザイン。

前でも後ろでも結べる長めの紐は取り外し可能。

kapoc1330

外に出ても恥ずかしくないおしゃれ割烹着 kapoc(カポック)

前後ひっくり返せば羽織りものに変身。

kapoc1331

近所の買い物や町内の活動、ゴミ出しや外回りの掃除など、家事つながりで家の外に出ることは案外多い。中にいても近所の人や郵便の人が訪ねてくることもある。

この頃は人が訪ねてきても居留守を使う人も増えていると聞くが、うちのような地方の地域でそんなことをすると不審に思われる。用事で訪ねてきた人にも気の毒だ。だから扉を開ける前にとりあえず返事をして相手を確認。セールスや布教とわかれば会わずにお断りするが、用のある人には会わねばならない。急な用事で近所に出かけないといけないこともある。そんなわけで、ずっとうちにいるんだったら恰好なんかどうでもいいじゃないか、と思いがちだが、外に行くのが恥ずかしいような恰好をしていると、いちいち着替えることになって、かえってめんどうなのだ。

そんなとき、おしゃれ割烹着はむちゃくちゃ便利だと思う。

割烹着はあったかい!

着たことがある人は知っていると思うが、割烹着は非常にあたたかい。

ゆとりがあるので、どんなに重ね着していても、すっぽり包んでくれる。窮屈になるどころか動きやすい。あたたかいから肩もこらない。

うちの中が寒くて、家事をするのがつらいという人は、ぜひ割烹着を試してもらいたい。暖房費の節約になるかもよ。

数年でゴミになる洋服を次々使い捨てるような暮らしを見直して、おしゃれな割烹着kapocで長持ち生活を始めたい。

一見するとワンピースに見えるおしゃれ割烹着kapoc(カポック)

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【送料無料】kapoc/割烹着 vintage long ネイビー(紐取り外し可…
価格:19800円(税込、送料無料) (2019/12/6時点)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください