玄米初心者におすすめ! 無洗玄米

genmai1147

無洗玄米「玄氣」は冷めてもやわらかい

玄米は冷めるとかたくなる!?

からだにいいと知りながら、玄米はどうも続けられないという話をよく聞きます。オットにも弁当は白米にするように言われています。

玄米は冷めるとかたくなるのがネックという人もいますが、これは実は水加減を多めにするとかなり改善されます。

すると、こんどはあったかいときの仕上がりに差が出るんです。冷めてもやわらかくなるように水加減して炊くと、あたたかいときにべたっとおかゆのようにやわらか過ぎてしまう場合があります。

玄米によってそれぞれ違うんですよね。うちの場合、玄米3合につき水量は700cc~800ccの幅があります。

あったかい玄米を基準に水加減すると、冷めたときイマイチだったり、冷めたときもおいしく食べられるように水加減すると、あったかいときイマイチになったりと、玄米の水加減ってけっこう難しいんですよね。

無洗玄米「玄氣」は白米と同じ水加減

musengenmai48

無洗玄米「玄氣」をいつもの玄米と同じ調子で水加減して炊いたらおかゆのようになってビックリ。

無洗玄米「玄氣」白米と変わらない

無洗玄米「玄氣」は特殊な加工が施されているらしく、炊くときの水量が白米と同量の玄米としてはかなり少なめでいいということです。

見た目は玄米ですが、味はもちろん歯ざわりというか噛みごたえはまるで白米のようです。

玄米特有のクセがまったくなくて食べやすいです。玄米食に変えたいけど食べられなかったという人にはオススメの玄米です。

でも、玄米独自の滋味豊かな味わいを楽しみたい人にはもの足りないです。玄米好きの息子は、不必要にモチモチッとしてツブツブ感のない感触もいまひとつのようでした。

無洗玄米「玄氣」白米みたいだけど栄養満点、しかも無洗米

無洗玄米「玄氣」は、吸水いらず、微妙な水加減いらずでクセのない白米のような味なので、玄米初心者や健康に気をつけたいごはん好きの人は、一度お試しを。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください