電動歯ブラシの使い方と選び方

dendo haburashi erabikata

電動歯ブラシお使いですか?

わたしは歯間ブラシとワンタフトブラシを使ったあとの仕上げにポケットドルツを使ってます。

手動の歯みがきをちょっと手伝ってくれる程度の電動歯ブラシがあると助かります。

選びたくない電動歯ブラシのとくちょう

じつは今使っているポケットドルツ、電源スイッチのところが破れて穴が開いてしまって、テープを巻いて使っているのだけど、これがまったく問題ない。

うちは家族3人、みんなポケットドルツ。オットは歯みがきの時間が長く、ゴシゴシ力を入れて磨くせいか、しょっちゅう接触不良で具合が悪いという。使い方によって、寿命はかなり変わると思われる。

でも、ポケットドルツのモーターはかなり優秀で、防水もしっかりしているほうだと思う。穴が開いたドルツでも、内部に水が入ったことはなく、つくりはしっかりしている。わたしは、すでに生産終了されてしまった古いのを、もう何年も使っている。

最近は、ポケットドルツと似た安価な電動歯ブラシを見かけるようになったけれど、電池部分に水が入ってくるとか、モーターがすぐ壊れたといったトラブルをよく聞く。

実際どんなものなのか、ポケットドルツが駄目になったとき、ちょっと試してみたいと思う。

わたしが選ばない電動歯ブラシのとくちょうは、

 

  • 充電式。
  • ブラシが大きく、持ち手が太い。
  • 付属ブラシがたくさんあるもの。
  • 高価なもの。

充電式は場所を取る。大ぶりタイプは磨きにくいので好きじゃない。また、仕上げに使うだけなので、付属のブラシはいらない。当然だが、値段が高過ぎるのは、買いたくても買えない。

高価な電動歯ブラシは、超音波振動数が多く、静かで、歯にそっとあてるだけでツルツルに磨けるところが違うらしい。多少の手動磨きはかまわないという場合は、そこまでお金をかけてラクすることもない。

試してみたいお手軽小さめ電動歯ブラシ

電動歯ブラシに限らず、どんな家電商品も「すぐ壊れた」というレビューが必ず一定数あるので、実際に使ってみないことにはわからない。

こんど試してみたいのがハピカの電動歯みがき。

ポケットドルツは振動が弱いらしいが、このハピカは、毎分7,000回の超微細タタキ振動が持ち手部分からブルブル震えて気持ち悪くなる人もいるほど強い振動というから多少不安。

でも、発売20年という実績で、ポケットドルツ同様、普通の歯ブラシのように手を動かしながら使うタイプで安価。歯科医おすすめのブラッシングが簡単にできるようになっている。

長年の愛用者がいるロングセラー商品。amazonだとなぜか1,000円以上しているが、500円前後のものだと思う。

ハピカはミニマムのキャラクターシリーズが数多く出ている。このシンプルなブリスターパックはちょっと珍しいかもしれない。替えブラシがすべて共通なのは親切。

ハピカ ブリスターパック

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ハピカ ブリスターパック ホワイト(1本入)【ハピカ】
価格:489円(税込、送料別) (2019/9/9時点)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください