50代主婦プチ在宅ワークの経費

ご覧いただき、ありがとうございます!

home-office-438386

わたしはオットの扶養家族です。

事業主として一人前に青色申告してますが、その程度の収入です。

そんなわたしの在宅ワークの経費を紹介してみたいと思います。

スポンサーリンク

電気代と通信代、住居費の一部は経費にできる。

うちでお仕事する場合、ケースバイケースですが、光熱費や家賃など一部経費として認められるんですね。

わたしの場合、電気代とインターネット通信代、家賃の一部を経費にしてます。

作業時間や仕事場の広さなどで妥当な使用割合を見つけます。

家賃は10%、電気代と通信代は30%、といった具合に明記すればOK。

ちゃんと記帳して堂々と申告すれば、万が一調査されるようなことがあってもだいじょうぶなはず。

ブログ運営に最低限かかる経費

ブログを自分で運営するには、

  • サーバー代
  • ドメイン代

が最低限必要な経費です。

ブログなんて無料だと思ってる人もいるかもしれませんが、アフィリエイトやアドセンスなどの広告収入を得たい場合、無料ブログだといろんな制約があって限界があるんですね。

有名ブログの有料コースで運営する方法もありますが、複数のブログを運営する場合、維持費が割高になります。

サーバーは格安なところもありますが、わたしは有名で評判のよかったエックスサーバーを利用してます。サーバーは途中で簡単に変更できないので、はじめから一流ブランドのエックスサーバーにしておけば間違いないと思ったんですね。標準コースで年間12,960円です。値段も高過ぎず一般的です。

ドメインは年間1,500円前後が主流。わたしは6個で年間8,508円かかってます。ドメイン6個ぐらいなら1つのサーバーで運営できます。

このようにブログ運営は年間だいたい15,000円あれば始められます。



その他の経費

わたしの場合ですが、

  • 書籍代
  • パソコンなどの道具や文具代

くらいでしょうか。

ブログ運営はお金をかけずに始められる数少ない仕事の一つです。

でも、収入を増やせるかどうかは、試行錯誤し続けることができるかどうかにかかっていて、それはほかの独立自営の仕事も同じですよね。

ブログ運営でたくさん稼ぐ人は多くないですが、まっとうに続けていればまったく稼げないということはない仕事のように思います。

ただ、収入を増やすためには、結局は広告収入ですから、ブログの内容を充実させるより、テレビ番組の視聴率のように、とりあえずブログを少しでも多くの人に見てもらう手段や技術の実践が優先される面も少なからずあったりして、どんなふうに運営していくかといった方向性を決めるのもむずかしいです。

それでも、50代主婦のわたしには、これほど自由でマイペースに続けられる仕事はほかにないと思っていて、励むしかないんですよね……。