夏は本の片づけ!宅配買取りでラクラク

ご覧いただき、ありがとうございます!

books-441866

片づけというのは、いらないものを処分していくこと。これがなかなかたいへんなんですよね。そんな中で、一番ラクにできるのが本やソフト、DVDの類です。

中古市場が充実しているので、おうちで箱詰めをすれば、いつでも自宅に居ながら処分できます。箱代や送料もかかりません。

規定の場所からあふれた分や新しく入れ替えていらなくなった本などは、部屋の隅っこに積まないで、ほら、せっせと箱詰めしてしまいましょう。

スポンサーリンク

ネットオフとブックオフ

library-488672.jpg

わたしが利用している宅配買取りはネットオフとブックオフです。年に数回利用します。

ネットオフは、ブックオフの起業家支援制度を利用して独立した会社なんだそうですよ。両者間に運営上の関連はないそうです。

ネットオフは実店舗を持たないので、その分運営費用が少なく、ブックオフにはないサービスができるとアピールしています。

と言っても、両者ほとんど同じなんですよね。違うところをまとめてみました。

off.png

ネットオフのほうがマメに買取キャンペーンをしている印象があります。自前の箱の場合、小さいのが複数というのは遠慮してほしいみたいですよ。

箱がない場合はネットオフ、買取価格を詳しく知りたい方はブックオフといったところでしょうか。

初回の本人確認を済ませれば簡単。

はじめてのときに免許証など本人確認の書類が必要です。一度登録すると、以降は省略できます。

ネットで箱数を申請し、引取り日を予約します。

箱の中に署名や場合によっては本人確認の書類などを一番上に入れておきます。

買取価格は承認なしの即金コースと承認コースが選べます。買取価格に不満がある場合はキャンセルできます。また、返品を希望することもできます。ただし返品送料は自己負担になります。

わたしは片づけが目的なので、承認なしの即金コースを選びます。高価なものがある場合は、承認コースにして価格を確認したほうがいいかもしれません。

玄関に箱を用意して不要な書籍類を入れていこう

box-686314.jpg

本やDVDはどんなに好きでも持てる量には限界があります。

みんながミニマリストになる必要は全然まったくありません。でも大切な本にはちゃんと居場所を決めてあげましょう。それからその場所に収まる分量だけ持つようにしたいですよね。そのほうが大事に管理できますし、きっともっと楽しめますよ。

わたしは基本的に読んでしまったら処分します。購入するのも図書館で借りられない本だけです。持っている本はよく見る本だけで、ただ置いてあるだけの本はないようにしています。好きで読む本というより、調べるために必要に迫られて読む類の本が多いので、ずっと持ってる必要性がないんですね。

book0730.jpg

それでも一時的に持つ本がそこそこあるものなんですよね。

書籍類の片づけは、宅配買取のおかげでとってもラクです。まだお試しになってない方は、この夏ぜひ体験してすっきりしてみてくださいね。

ブックオフオンライン

★お好きなタグをクリックして応援していただけると嬉しいです。

にほんブログ村 家族ブログ 家事へ にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ にほんブログ村 主婦日記ブログ SOHO主婦へ
home関連コンテンツPC

ご覧いただき、ありがとうございます!

フォローお待ちしています!

スポンサーリンク