家事と稼ぐための仕事との折り合いについて

ご覧いただき、ありがとうございます!

stones-1372677

家事の片手間にできるような仕事はそうありません。

「仕事は甘くない」という意味もありますが、家事だって、仕事とカンタンに両立できるほど甘くないって思うんです。

昔から家事も仕事もあたりまえのようにこなしてきたスーパーな方は確かにいました。でも、それは特殊なごく一部の人で、多くの場合、ほかに分担してくれる人がいるとか、どちらかがおろそかになったり、どっちもいい加減になったりしながら、何とかしのいできたのではないでしょうか。

とにかく稼ぐための仕事と家事の両立は、かんたんじゃない。

わかっているけど、家事も仕事も両方したいんです。

スポンサーリンク

稼ぎがないと、肩身がせまいし心細い。

一人の稼ぎ手が家計をすべて担うという方法はハイリスクです。それに稼ぎを依存している者にとっては心細い話です。

だからわたしも稼ぎたい! そう思っている人は多いのではないでしょうか?

健康上の理由や家庭の事情で、思うように働けない人でも、チャンスがあるなら仕事をしたいという人はいると思います。わたしもそうです。

稼ぎがないと、どうにも肩身がせまい。それに何より心細いんです。自活できないってことですからね。ひとりになったら、すぐに路頭に迷うってことです。

まあ、そうなったらそうなったときに考えるしかないのだけれど、今から少しでも自活力をつけるために何かしないと不安なんですね。

ハンドメイドマーケットもネットで活性化してます!

副業じゃなくて複業

月に3万円程度稼げる仕事をいくつか持ち、支出を抑えた生活をするという『3万円ビジネス』的なスタイルがわたしにはよさそうです。

と言っても、3万円稼げる仕事を開拓していくのはかんたんじゃないです。できないことだらけの中で、できることを見出していく作業です。

それでも、何もせずただ不安になってじっとしているよりは、あれこれ思案しているほうがまだマシです。

在宅で、お金をかけずに安全に小さく始められる方法を模索してます。

その一つはブログ運営です。せっかくあるネット環境は生かしたいところです。今持っているものや身近な生活の中にヒントがないか点検するようにしています。

何でもお金をかけないと、まともなことはできないという思い込みがあるバブル世代なので、支出に関しては、とくに厳格に、慎重にすることを心がけてます。

無理は続きません。無理とは、成果をあせったり欲を出してお金をかけ過ぎることです。

お金をかけなければ、売上が小さくても赤字になりにくい。そうすれば続けていくことができます。続けていれば、経験値が上がります。小さく続けていくことが大事なんです。

もちろん、ふだんの生活もお金がかからない暮らしにシフトしていくことも重要です。そうせざるを得ないってところもあるのですが。

お金がないと何もできない生活に負担を感じていたので、暮らしの見直しは、我慢することばかりじゃなくて、案外負担が軽くなってうれしい面も少なくないんですよね。

世の中の空気に惑わされず、できることをやっていくことにします。

チャレンジしてみませんか?

誰でもビジネスできる時代なんですね。小さく始めてみませんか?


家事こそ本来の仕事

思うんです。家事こそが生きるためにするべき本当の仕事なのではないかと。

身の回りをきれいに整えて、からだに必要な食事の支度をする。気持ちよく生活するために重要で基本的な仕事ですよね。この延長線上に社会的なお仕事があると思うんです。

それがいつのころからか、お金を稼ぐことだけが仕事になって、家事はよけいな作業になってしまったんですね。

人生の大半を稼ぐために費やさないといけないなんて……。

これ、何とかならないでしょうか。

も少し、お金が関わらない部分を暮らしの中に増やしていけないものか。そのためにもお金がかからない暮らしができるようにしたいんです。

人生後半、家事をおろそかにしなくてすむような暮らしをめざしたい。

★お好きなタグをクリックして応援していただけると嬉しいです。

にほんブログ村 家族ブログ 家事へ にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ にほんブログ村 主婦日記ブログ SOHO主婦へ
home関連コンテンツPC

ご覧いただき、ありがとうございます!

フォローお待ちしています!

スポンサーリンク