ラクするならゼッタイ「掃除は上から」よ!

ご覧いただき、ありがとうございます!

handcleaner1754

そんなの常識でしょ! って言われそうですね。「掃除は上から下」っていうのは知ってたんですよ。でも正直実践してなかったんです。

掃除が苦手だったり嫌いな人は、やみくもに掃除機かけたり高価なルンバに手を出したりしてしまうんですよね。わかります。その気持ち。

でもそれ、むちゃくちゃ効率悪い。骨折り損のくたびれもうけだってことがこの年になってよくよくわかりました。

スポンサーリンク

掃除機をかけると掃除した気分になる誤解。

掃除といったら掃除機をかけることだってすりこまれてませんか? とりあえず毎日掃除機をかけるという律儀な主婦も少なくなさそうです。

でも、それ、ほんとにキレイになってます?

モノとモノの間を縫うように掃除機をブイブイかけても、実際はホコリを舞い散らせているだけだったりします。そんなこと、薄々気づきながらやめられないのは何ででしょう?

わたしが思うに、掃除機をかけると、むちゃくちゃ掃除した気分になるからじゃないでしょうか。床のチリやほこりがなくなって瞬間的には確かにキレイに見えますものね。

だけど半日もするとモトノモクアミじゃありません? いつものところにいつものようにチリやほこりが現れる。

そりゃ毎日生活しているんだからあたりまえだと思ってたんです。でもこれ、間違ってました。

正しい掃除をしていると、そんなにしょっちゅう掃除しなくてもすぐには部屋は汚れないんですよ。ウソだと思うでしょ?いやそれが嬉しいことにホントなんです。

掃除機って、歯磨き粉をつけてする歯みがきに似てます。なんか一瞬掃除した気分にさせてくれる。だけど実際には苦労したほどキレイになってなかったんですね。

わたしの愛用ハンディクリーナーはコレ!

【LOHACO】ユニ・チャーム ウェーブハンディワイパー

だまされたと思ってハンディタイプで毎日ホコリをとる!

照明や桟、天井や壁のスミなんかはホコリがたまりやすいところですよね。毎日ササッとホコリをとっておくだけで部屋の汚れがずいぶん違います。

わたしはこういうところをごくたまにしか掃除しなかったので、気がついて掃除するときはいつもえらいことになってました。最初はハンディタイプのホコリとりでササッと一掃きというわけにはいきません。しばらくは雑巾片手でがんばりました。でも、すぐ雑巾がけは必要なくなります。

昔のハタキと違って今はいいものがあります。ハンディタイプのホコリとりはハタキのようにホコリを下に払い落とすことなく吸着してくれるのでホコリが周辺に舞うこともありません。便利です。わたしはこういうのなめてました。

はじめは「取替えシートがもったいない」などと思ったものでしたが、そのうちあまり汚れなくなってきますし、おうちのキレイを維持するための必要満足なコストだと思えるまでになりました。ラクしてキレイになるものに投資するのは悪くないって思ってます。先日100円ショップにも似たようなのがありました。ブランド品がいいとは限りません。

ロハコで人気のハンディクリーナー

こちらは取り替えシートが低価格で人気の商品です。こんど試してみようと思ってます。

【LOHACO】伊藤忠リーテイルリンク ハンディワイパー 折りたたみ式

ほんと何がビックリするって、床はもちろん、いろんなところにすぐたまっていたホコリがみるみる減ってしまったことです。

日に日に掃除がラクになります!

掃除は上からすれば、下はあまり汚れないんですね。床はほうきとクイックルワイパーがあればじゅうぶんです。50代でも疲れません。掃除にお疲れの方にオススメしたいです。

こちらもオススメ!

★お好きなタグをクリックして応援していただけると嬉しいです。

にほんブログ村 家族ブログ 家事へ にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ にほんブログ村 主婦日記ブログ SOHO主婦へ
home関連コンテンツPC

ご覧いただき、ありがとうございます!

フォローお待ちしています!

スポンサーリンク