掃除機いらないかも

ご覧いただき、ありがとうございます!

vacuum-cleaner-605850

以前から掃除機はあまりかけない方でした。ほうきのほうが気軽にまめに掃除できるからです。ほうきで履けばだいたいのちりやほこりは除去できます。そのあと拭き掃除すれば、掃除機を使う以上の掃除ができます。

掃除機も小型で軽いものが出回ってきていますよね。わたしも欲しいと思ってました。でも、掃除機の掃除のことを思うと、いったいどっちがラクなのか考えてしまったんですね。

とにかくこれからは掃除に余計な手間と体力は使いたくないですから……。

スポンサーリンク

雑巾やめておそうじシート

拭き掃除はタイヘンだって思ってませんか? 拭き掃除がけっこう好きなわたしでもやっぱりタイヘンだと思っていた時期がありました。一度おっくうになってサボり出すと、やりたくないので当分やらなくなってしまうんですよね。

それでどうしようもなく汚くなってから仕方なく拭き掃除をしたときのおぞましさったらありません。ますます嫌になってしまうんです。

ある日、拭き掃除のタイヘンさって雑巾管理にあるのではないかと思ったんです。雑巾って汚れ具合や使う場所別に保管しないといけませんよね。一回使うと洗って干す場所が必要です。清潔に保ちたいけど、あまり目立つところで干すと見栄えが悪い。雑巾を気持ちよく干せる場所がないというのが悩みの種でした。

そこで、雑巾使うのをやめたんです。

古着や古タオルをリサイクルしたウエスだと、使ったら捨てるので管理がラクです。それに使い捨てのお掃除シートを加えて利用することにしました。

これで雑巾を洗ったり干したり保管したりすることから解放されます。それだけで拭き掃除がぐんとラクになりました!

毎日掃除する本

毎日ちょこちょこ30分でできる範囲、汚れてなくても掃除する方法。やってみたら日に日にラクになって気持ちいい。

常備お掃除シートはコレ!

cleansheet27 cleansheet45

わたしがいつも常備しているお掃除シートはウエットタイプとウェーブタイプ。ウエーブはドライシートでほこりをよくとってくれます。床だけでなくハタキのように高いところのほこりとりにも便利。ほこりがたちません。

ウエットタイプは台所などの湿ったホコリを拭き取るのに重宝します。

cleansheet40

この二つがあるとどこの掃除でも使えます。わたしはノーブランドの安価なものを使ってますがとくに問題ありません。

まめに毎日お掃除するようになると、一枚でかなりいろんな場所の拭き掃除ができますよ。お掃除シートがきれいだと、捨てるのがもったいないのであっちこっちいろいろ拭きたくなるんですよね。

掃除は手間を省いてしやすくすると自然にまめにするようになります。気持ちいいですからね。運動にもなりますよ。そう思ったら使い捨ても悪くないと思ってます。

お掃除シートは専用のモップみたいな棒がなくても手で雑巾みたいに使えます。そのほうがシートも掃除もすみずみまでできて無駄がありません。高い場所にはシート用の棒があると便利。これもノーブランドのでじゅうぶんです。お掃除シートの器具はあっても掃除機ほどじゃまになりません。軽いので引っ掛けてつるしておくこともできます。すでにお持ちの方も多いかもしれませんね。

これで毎日ちょこちょこお掃除してみてください。掃除機かけるのがおっくうになりますよ。

立体吸着ウエットシートはスゴイらしい

ウェーブのウェット版ですね。「クイックルワイパー」ブランドで高価です。でもやっぱり人気。履き掃除(掃除機)と拭き掃除がいっぺんにできてしまうと思えば高くないかもしれません。今度試してみます!

【LOHACO】花王 クイックルワイパー 立体吸着ウェットシート