拭き取りにいい「さらし」ふきん

sarashi (7)

先日、不織布のふきんの優秀さを書きました。じつはもう一つ愛用しているふきんがあるんです。それが「さらし」なんですね。ほら、布オムツとか手ぬぐいなんかに使われている薄いさらっとした綿の生地です。

すぐ乾くからにおわない。

sarashi (4)

水分を拭き取るのが得意。すぐビショビショに濡れますがすぐ乾く。なので嫌なにおいがしない。少し多めに用意してキッチンペーパーのようにバンバン使うといいです。

ピンチで吊るせば場所をとらない。

sarashi (1)

どんどん使ったらどんどんピンチでちょこっとはさんで吊るしておけば、どんどん乾いていくのでそんなに干し場所をとりません。

鍋用と食器用に分ける。

sarashi (2)

これは別にどっちでもいいんですが、わたしは鍋やボールなど金属類を拭くのと食器を拭くのを分けてます。なぜかというと、鍋拭きはコゲなんかがついて黒ずんでしまうから。黒ずんできてもまだまだ使えます。分けてないとおろしたふきんが全部黒ずんでしまうでしょ? それが嫌なので分けてます。

洗った食器の水切りに敷く。

sarashi (5)

洗った食器の水切りにさらしのふきんを敷いてます。食器の水切りも素早くできるし、水切りトレイも汚れないのでラクチンです。

切りっぱなしでも問題なし。

sarashi (6)

さらしは1反(5m)購入します。好きな大きさに切らないといけませんが、切りっぱなしでも使えます。ほつれてきた糸を切りながら使っていると、そのうち落ち着いてきます。

刺繍糸でざくざく縫うだけでもかわいいです。

sarashi (3)

というわけで、かねてから使ってみたいと思っているリトアニアリネンのキッチンクロスは当分使うチャンスなさそうなんですよね。このさらしがまたじょうぶで……。シミがついても漂白だって煮沸だってへっちゃらですから。

見た目ちょっと所帯じみてるところが欠点でしょうか。これについては手芸の得意な方は問題ないかと。安くてじょうぶ、拭き取り万全さらしふきん、キッチンペーパー派にオススメです。

2 COMMENTS

若山聖美

青いギンガムチェックが付いてる布巾についてお伺いします。
普通の晒にバイアステープを縫い付けたものでしょうか?
それともバイアステープだと厚みがあるのでリボンでしょうか?
可愛いくて・・・。
お返事よろしくお願いします。

返信する
おかし

こんにちは。
これはギンガムの洋服のハギレをバイアスにして縫い付けたもの。
バイアスメーカーで作りました♪

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください