在宅ライターめざすならサグーワークスをおすすめするわけ

home-office-438386 仕事

在宅ワークを紹介してくれるクラウドソーシングは大手から新しいところまでむちゃくちゃたくさんあります。

手あたり次第登録し、仕事を探して応募して、やっと受注した仕事をいくつかこなしたもののちっとも儲からない。

わたしはこうして挫折しました。

どこも似たり寄ったりで同じようなシステムのクラウドソーシングですが、在宅ライターめざすなら、サグーワークスがよさそうなんです。

スポンサーリンク

サグーワークスは手数料無料

たいていのクラウドソーシングでは、やっとゲットした仕事のなけなしの報酬から5%~20%もの手数料が差し引かれます。

これは痛い。

サグーワークスはどんな手数料も発生しません。

たとえば報酬ポイントの現金交換についても、サグーワークスの場合、ドットマネー経由で金融機関に振り込んでもらうと手数料がかかりません。

サグーワークスはウェブライター専用サービスで単価が高い

クラウドソーシングは乱立気味。

トラブルを避けるためには実績のある有名な大手を選ぶと安心。

最大手の「ランサーズ」や「クラウドワークス」は仕事の量が多く、安定した経営がメリット。

日本最大級のクラウドソーシング「クラウドワークス」

ただデザインやプログラミングの仕事が比較的高単価なのに比べ、ライティングは単価が安い。

「サグーワークス」はウェブライター専用のサービスで単価が高いのがとくちょう。

レギュラー・ゴールド・プラチナといった3段階のランクがあり、実績に応じてランクアップが可能です。

プラチナライターになると、高単価な仕事が安定してできるようになります。

ただし、プラチナランクになるにはテストに合格しなければいけません。

でも、このテストは誰でも何回でも受験できるんです。

また不合格でも、悪かったところを指摘してもらえるというから親切。

高単価の在宅ライターサービス【プラチナライター】

サグーワークスはクライアント対応や営業活動不要。書くことに専念できる。

サグーワークスは、よくあるアウトソーシングのように在宅ワークの仲介をしているのではなくて、サグーワークスが仕事を管理運営しています。

つまりライターがクライアントに対応したり営業する必要がありません。

書くことに専念できるのは大きなメリットです。

在宅ライター、甘くないです

サグーワークスをおすすめしましたが、だからといって在宅ライターでかんたんに稼げると思うのは甘い。

単価の高いプラチナライターも年々増加していて、仕事の取り合いになる場合もあるようです。

こつこつ精進し、仕事を誠実にこなして実績を積み上げないといけない点はどこも同じ。

それでもサグーワークスはしょっちゅうポイントアップのキャンペーンがあったり、ライティングの具体的なアドバイスや指摘がもらえるなど、ライターを大事に育てようとしている姿勢がうかがえて、ちょっと好感が持てます。

仕事量が少ないという評価もありますが、ライティングの腕を磨くのにはよいのではないかと思いました。



************************************

★お好きなタグをクリックして応援していただけると嬉しいです。

にほんブログ村 その他生活ブログ 家事へ
スポンサーリンク
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
仕事
スポンサーリンク
スポンサーリンク
家事ブログ

コメント