えんぴつ写経始めました。

syakyo20

書道はお金がかかるので、しばらくペン習字をしていたこともあったんですが、それも数年前にやめていました。

でも習字が好きなんですよね。

ゆっくりする時間もお金もないので、1か月で般若心経を一つ書くというのを始めました。

しかもえんぴつ書き。

ペン字用写経用紙

ずっと前に購入したペン字用写経用紙は日本書道教育学会のもの。そこそこいいものだと思います。

ほとんど使ってないのでたっぷり100枚近くあります。

マス目になってるのが特徴。

お手本はこれ。

毎日数文字ずつ進めていきます。

解説も書いてあるのでだいたいの意味も学べます。

じつはわたし、えんぴつではなく、0.7mmの太字シャープペンで書いてます。

ペンテルのタフです。

これ、とっても書きやすい! 消しゴムも大きいので普段使いにも便利。地味ですが人気のシャープペンなんですよ。太目タイプはえんぴつ書きが好きな方におすすめ。

もう一つ太い0.9mmというのもあるので使ってみたいと思ってます。

万年筆も筆ペンも、もちろん小筆もいいんですが、今はえんぴつというか、太めのシャーペンで書くのが気に入ってます。

余計な力が入らないんですよね。消せるという安心感からか、かえって間違わない。

間違うほどたくさんの文字数を書かないし、書き間違うとめんどうなので、けっこう慎重に書いてます。

これが今のわたしの趣味の時間です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください