続けやすくて効果大だった3つの節約方法

piggy-bank-970340

50代主婦のわたしが続けやすくて節約効果が大きかった節約方法を紹介します。

ほしいものリストの活用

アマゾンでは「ほしい物リスト」楽天ショップでは「お気に入りリスト」と呼ばれてますが、ほしいなぁ、買いたいなぁ、と思った商品を登録するとリスト化してくれるサービス、ネットショップならたいていありますよね。それをかならず利用するんです。

わたしは買いたいものをまずかならずリストに登録し、すぐ買わないでしばらく寝かせることにしたのでした。

するとびっくりするほど衝動買いの失敗が減ったんです。

こういうリストに登録していると、値下がり情報やポイントアップ情報を知らせてくれたりするんですよね。お得なキャンペーンが意外とひんぱんに行われていることを知ったのもリストのおかげ。あわてないでお得なタイミングで買い物できるようにもなりました。

リストに登録したものの、時間がたったらほしくなくなるものも結構あるということがわかってくると、買い急ぐことがなくなります。

ネットショッピングに限らず、リアル店での買い物もリスト化しておくと、無駄な失敗が減って、満足する買い物ができますよ。

湯シャンと肌断食

平野 卿子 河出書房新社 2017-03-27
売り上げランキング : 173135

by ヨメレバ

更年期になって肌や髪がボロボロになったことがきっかけで、湯シャンとスキンケア化粧品を使わない肌断食をするようになりました。

女性にとって化粧品はけっこうな支出です。とくにアンチエイジング的な年齢化粧品は足元を見られているかのように高価格なものも。

肌につけるものだから安全でいいものを使いたいという意識もはたらいて、化粧品代はかさむ一方なんですよね。

肌断食といってもお化粧しないわけではありません。

高価な基礎化粧品を使わない代わりに、肌への負担が少ないオーガニックコスメを選ぶようにしています。

それでも化粧品の断捨離効果は大きく、結果的に大幅な支出削減になってます。

よろしければわたしの湯シャン記事も読んでね。

宇津木 龍一 角川書店 2013-08-10
売り上げランキング : 4357

by ヨメレバ

洗たくマグちゃん

何度か紹介した洗たくマグちゃん、はじめはほとんど期待してなかったんですが、ほんとこれでじゅうぶん洗濯ができると実感。

洗剤より洗たくマグちゃんを増量する予定。

洗たくコスト、かなり節約できます。

http://homemaking.hanaranman.net/washing180704.html

節約方法まとめ

節約は効果の大小よりも続けやすさが大事。

効果は小さくても、こつこつ長く続けるとバカになりませんから。

身近な暮らしの中で続けやすい節約を見つけていきたいですね。

電気の節約できるかも



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください